60代のたるみ対策におすすめのリフトアップ化粧品

目元口元にふっくらハリを生む酵母エキス配合化粧品

エファージュトライアルセット

同じリフトアップ・たるみに効果的な化粧品と言っても20〜30代と50〜60代では選ぶ化粧品も違ってきます。

 

50〜60代の場合、加齢と紫外線などの刺激で肌構造が乱れることで「肌の水分量の低下」「コラーゲン量の低下」で肌が痩せた状態になることで「たるみ」が出来てしまいます。

 

そこでこうした年齢肌のリフトアップ・たるみ対策におすすめなのが「酵母」配合化粧品です。

 

酵母化粧品には、

  • 肌の保湿力を引き出して、肌の内側に水分をしっかり溜め込む力を高めてくれる
  • 保湿力の低下でダメージを負った肌を元気にして衰えてきた再生力を高めてくれる

働きがあります。特に皮膚の薄い目元や口元をふっくらさせてくれるのが特長です。

 

そんな酵母エキス配合化粧品の中でもおすすめがサントリーのエファージュ

 

サントリーの長年の酵母研究から生まれた奇跡の酵母ともいわれる「ラピスTM」のエキスを配合しているので酵母エキス配合化粧品のメリットをダイレクトに実感できます。
公式HPで詳しく見てみる!>>

再生力を高めてハリを生むドクターズコスメ

ミューノアージュ

目元口元のハリ不足をなんとかしたいが敏感な部分なのでなるべく低刺激で効果のあるものが…と、言う方におすすめなのがミューノアージュ(MUNOAGE)

 

皮膚の再生力を高めるEGFなどを配合しているのでターンオーバーがみだれてくる60代にピッタリ!火傷治療の現場から皮膚科医が開発したドクターズコスメだけあって低刺激なのも魅力です。

 

基本は化粧水とクリームだけのシンプルケアということで初めは心配でしたが、ナノ化ヒアルロン酸配合の化粧水は保水力が高く長時間潤ってくれましたり、EGF配合のクリームはふっくらというよりはピン!としたハリを感じることが出来ました。
公式HPで詳しく見てみる!>>

アイテム別60代のたるみ・リフトアップにおすすめの化粧品

サントリー F.A.G.E.(エファージュ)

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品

60代リフトアップエファージュ

すべてのアイテムがコクがある感じでしっかり馴染んでいることを実感できました。美容液は、もちっとした感触で、ハリに自信が持てる気がします。…脂性肌に限りなく近い混合肌の私ですが、夏でもべたつかず使うことができました。…全体的にお肌のトーンが明るくなりました。地肌よりもやや明るめのファンデを使用していたのですが、今では差を感じなくなりました

60代のスキンケアのポイントは、いかに弾力を失った肌にハリを取り戻すか。そこで今、注目を集めているのが酵母エキス配合化粧品。エファージュは同じ酵母でも強い生命力を持った特別な酵母のエキスを配合。肌に潤いを与え、加齢やダメージで気になるハリをケアします。「年齢だから…」と諦める前に一度は使ってみたい化粧品です。
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)

編集部アボカドの感想

エファージュの口コミ

私自身(50代・乾燥肌)は全体を通してサラッとした印象を受けました。ただ、編集部でも30代前半の人たちはちょっと重いかなと言ってましたので、テクスチャーは年代や肌質で分かれるかもしれません。

 

ただ、つけ始めからしっとりとした保湿感が長時間続く感じはみんなが感じることが出来ました。

 

肝心のリフトアップについてですが、正直つけ始めはそれほど感じられなかったのですが3日、4日と続けるうちに目もと・口もとがふっくらと持ち上がるような感じになってきました。

 

60代でもオイリー肌の人にはやはり多少ベタつく感じが残るかもですが、特に60代の乾燥肌の人のたるみ、リフトアップにおすすめだと思いました。

 

 

【商品解説】
F.A.G.E.(エファージュ)はサントリーが長年のお酒づくりの研究の成果を化粧品に取り入れた製品です。

 

とくにしわ、たるみが気になる50代、60代のリフトアップ化粧品として非常に高い評価を得ています。

エイジングケアに適した酵母を配合

60代リフトアップ化粧品エファージュ

年齢を重ねるとシワやたるみなどのトラブルが起こりやすくなるのは老化の影響で肌の活力が失われてしまうのがおもな原因です。

 

免疫力の低下やターンオーバーの乱れなどが進んでいくことで若い頃のようなハリとボリュームのある状態が維持できなくなってしまうのです。

 

それを予防・改善していくためにはどんなエイジングケアがよいのか?サントリーでは酵母に着目しました。

 

酵母といえばお酒にも含まれている非常に重要な成分、サントリーでは100年以上にわたって酵母の研究を続けてきました。

 

そしてその研究の結論としてエイジングケアにピッタリな成分として見つけ出したのが「ラビス」という酵母です。

 

この酵母には一般的な酵母とは異なる特徴を備えており、非常に強靭な生命力を備えています。

紫外線ダメージにも負けずに効果が持続

60代リフトアップ化粧品エファージュ

寿命は50年以上、長い時間を行き続けるだけでなく増殖を続けるという驚異的な力を備えています。

 

さらに紫外線に強く、晒され続けても行き続けることができます。紫外線のダメージに損なわれることなく効果を持続しつづける

 

エイジングケアにとってこれほど理想的な選択肢はない、とサントリーは結論づけ、このF.A.G.E.(エファージュ)シリーズの主成分として配合しました。

 

肌の活力を引き出し加齢とともに失われつつある活力を引き出すことで注目されている酵母エキス。

 

このF.A.G.E.(エファージュ)ではリフトアップ化粧品の観点からそんな酵母エキスのメリットを最大限に引き出す工夫が盛り込まれているのです。

 

製品ラインナップの特徴は美容液を2種類用意している点です。リフトアップ対策を最優先に考えている方にはディープアクトエッセンスが用意されています。

 

これはラビスに加えて水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲンの2種類のコラーゲン(Wコラーゲン)にアルゲエキス、ツボクサエキス、グリセリンをサポート成分として組み合わせたものです。

リフトアップと美白ケアが両立できる美容液もある

60代リフトアップ化粧品エファージュディープアクトエッセンスホワイト

角質層にふっくらとしたボリュームとハリをもたらしてくれます。

 

一方リフトアップと美白対策の両方を行いたい方にはディープアクトエッセンスピュアホワイト

 

こちらは火棘抽出物、プルーン酵素分解物、ハス種子乳酸菌発酵液、加水分解コンキオリン液、エーデルワイスエキスが配合されており、シミの原因となるメラニン色素をブロックしつつハリ対策を行っていくことができます。

 

さらにメイク落としクリーム、洗顔料、保湿化粧水、保湿クリーム、光対策クリーム(化粧下地兼用)もラインナップされています。酵母エキスのパワーで60代のエイジングケアを試してみてはいかがでしょうか。
公式HPで詳しく見てみる!>>

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線に使いたいコスメ1位!目元口元に極ハリを生むドクターズコスメ

ミューノアージュ

化粧水はかなりのとろみがあり肌に吸い付くほど濃厚です。なのにその後クリームを塗って少したつとベトベトしてると思いきや、全くベトベトした嫌な感じがしません。しっかり浸透しているようでした。翌朝は自分でもびっくりするくらいもっちり肌になってほうれい線も目立たなくなっているようでした。

EGFなど7種類のペプチドを贅沢に配合したエイジング化粧品。皮膚科医師が開発しただけあって肌への刺激を最低限に抑えつつ、60代の肌に最も必要なものだけを配合することで効率よく肌の再生力を高める特徴があります。特にほうれい線、目元口元のたるみが気になる方に使ってみたいリフトアップ化粧品です。
10日間お試しセット 1,650円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPへミューノアージュ トライアル

編集部アボカドの感想

ミューノアージュの口コミ

かなりとろみがある化粧水と逆にサラッとした印象のクリーム。

 

基本この2点だけのスキンケアということで使う前は多少心もとなかったのですが、実際に使ってみるとしっかり潤いを閉じ込めてプルンとした肌を長時間保ってくれます。

 

ポイントは化粧水が濃厚なのでしっかりハンドプレスして浸透させること。しっかり浸透させることで持ち上がるようなリフトアップ効果も感じることが出来ました。

 

こちらも60代のオイリー肌の人には多少キツイかもしれませんが、60代の乾燥肌の方、低刺激のドクターズコスメなので60代の敏感肌の方のリフトアップ、ほうれい線対策におすすめです。

 

【商品解説】
ミューノアージュ(MUNOAGE)は敏感肌でも無理なく使える低刺激な化粧品をラインナップしているブランドとして知られています。

 

また加齢の影響でバリア機能が低下し刺激に敏感になっている60代のエイジングケアにも適した内容を備えているのが大きな特徴です。

美容成分でも肌の刺激になる事が

60代リフトアップ化粧品ミューノアージュ

年齢を重ねると乾燥とバリア機能の低下の影響でどうしても刺激に対して敏感になっていきます。14

 

それが乾燥による小じわやたるみ、シワといった原因になることが多く、いかに肌に負担をかけずに保湿やリフトアップ対策を行っていくことができるかがエイジングケアのポイントとなるのです。

 

その際注意したいのは防腐剤や合成界面活性剤など添加物ばかりが刺激になるのではなく、敏感な肌には美容成分でさえ刺激をもたらしてしまうことがあることです。

 

化粧品は基本的に多くの種類の美容成分を配合すればするほど刺激が強くなるため、年齢を重ねた肌にはできるだけシンプルなケアも求められるのです。

 

リフトアップだけでなくいろいろなトラブルの対策を行わなければならないのにシンプルなケアを心がけろといわれても…というのが60代の本音でしょう。

7種のペプチドで効率的にリフトアップ

60代リフトアップ化粧品ミューノアージュ

そこでミューノアージュでは低刺激で幅広いエイジングケアに役立てることができる7種類のペプチド成分を主成分として配合しました。

 

ペプチドとはアミノ酸が結合することで成り立っている成分です。たんぱく質もアミノ酸が結合している成分ですが、このペプチドは結合しているアミノ酸の数がたんぱく質よりも少ないのが特徴です。

 

そのため肌に浸透しやすいうえに構造がシンプルなので肌への負担が少ないという大きなメリットを備えています。

 

配合されているペプチドの効果も多彩です。ターンオーバーの活性化などの効果でおなじみのEGF(ヒトオリゴペプチド-1)を筆頭に弾力アップに役立つヒトオリゴペプチド-13(FGF-2)、

 

紫外線のダメージをケアするヘキサペプチド-11、角質層のヒアルロン酸に深くかかわるIGF(ヒトオリゴペプチド-24)、ハリアップに役立つオリゴペプチド-6、

ローションとクリームだけのシンプルケアで肌の負担も軽減

60代リフトアップ化粧品ミューノアージュ

アイクリーム成分のアセチルテトラペプチド-5、目元のエイジングケアに役立つアセチルヘキサペプチド-8の7種類。

 

こうしてみてもリフトアップに直接効果が期待できるのはもちろん、紫外線やヒアルロン酸、目元ケアなどたるみ、シワの原因にもアプローチできることがわかります。

 

化粧水、クリームだけのシンプルなケアも可能なため、過剰なケアで肌に負担をかけるのを防ぐこともできます。

 

刺激に敏感で思うようにエイジングケアができずに悩んでいる60代の肌にピッタリな条件とメリットを備えているブランドといえるのではないでしょうか。
>>公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン モイスチャージェル(オールインワン)

たるみに効果的な7つのコラーゲン配合!ハリに日本で一番売れているオールインワン

パーフェクトワン モイスチャージェル

みずみずしいテクスチャーなのでべたつくかなと思いましたが、すぐ肌に馴染んでくれます。伸びが良いのでメーカーが推奨している量よりも少なくて十分でした。馴染ませた後は肌がピーンと張ったようなハリがあり、翌朝はもちっと柔らかくなっているのが実感できました。潤うけどさらっとするのでべたつきやすい時期にもピッタリです。

7種類ものコラーゲンを贅沢に配合した日本で最も売れているオールインワン。パーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンにヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分も配合されているので潤いとたるみの悩みを同時に解決してくれるのが大きな特徴です。リフトアップ・潤いに重点に置いた「モイスチャージェル」と、リフトアップ・潤いに加えシミ・ソバカスの悩みにも対応した「薬用ホワイトニングジェル」が選べるのも魅力です。
4,180円・税込/お試し1ヵ月3,850円・税込
公式HPへパーフェクトワン モイスチャージェル

編集部ごーやの感想

パーフェクトワン モイスチャージェル

ぷるぷるとしたテクスチャーのジェルで、思ったより軽いテクスチャーでした。

 

軽くマッサージするように馴染ませていると肌がもっちりと柔らかくなってくるのが分かります。

 

手が吸い付くほどしっとりしてくるのにベタつく感じもなく、翌朝ももちもちっとした触り心地がキープされ弾力のあるハリがでてきました。

 

乾燥からくるたるみに悩んでいる60代こそ良さが実感できるオールインワンだと思います。

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代のリフトアップに評価の高かった化粧品を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

60代のたるみ・リフトアップに使いたい化粧品の選び方・使い方

60代の肌にとって最大の悩みとなるのがたるみ・リフトアップです。加齢の影響がもっとも顕著にあらわれる部分でもあり、顔全体の印象を変化させてしまう面もあります。老けた印象、やつれた印象に見えてしまうのはもちろん、たるみの影響で顔全体の輪郭がぼやけてしまうのも厄介な点です。

60代のたるみ・リフトアップにはコラーゲン対策が重要

60代のリフトアップ化粧品

そんなたるみ・リフトアップに役立つ化粧品もいろいろなメーカー・ブランドから発売されていますが、選んでいく際には60代の肌に合ったものを選ぶことが大事です。

 

30代のたるみ・ハリ不足と60代のそれとでは原因も肌の状態も大きな違いがありますから、あくまで60代のリフトアップに役立つ内容を備えていることが求められるのです。

 

最大のポイントはコラーゲン対策でしょう。30歳くらいから減少がはじまるといわれるコラーゲンですが、60代では20代の3分の1以下にまで減ってしまっています。

 

コラーゲンは角質層で水分を抱え込む保湿成分として活躍している一方、真皮層では肌を支える役割も担っています。

 

この真皮層のコラーゲンが不足すると肌を支えきれなくなってたるみ、ハリ不足を引き起こしてしまうのです。大幅にコラーゲンが減少してしまっている60代のたるみ・リフトアップではいかにうまく補っていくことができるかがテーマになるでしょう。

 

このコラーゲン対策では2つのアプローチを並行して行っていけるかどうかが鍵です。

 

まずひとつはコラーゲンを直接補うこと。角質層で不足している部分を補うわけですが、単に補うだけでは不十分、角質層の隅々にまでしっかり浸透するかどうかも問われます。コラーゲンはもともと分子量が大きく、そのまま肌に塗付しても浸透しにくい難点を持っています。

たるみ・リフトアップには直接コラーゲンを補うことが大切

60代のリフトアップ化粧品

60代の肌ともなると乾燥で硬くなり、角質層の内部に乱れが生じていることがただでさえ有効成分が浸透しにくくなっていますから、コラーゲンがすみずみにまで浸透して水分を抱え込む役割を果たしてくれるかどうかが問われるのです。

 

この点に関してはナノ化やペプチド化などコラーゲンの分子量を細かくする処方を取り入れた化粧品が増えているので意識して選んでみるとよいでしょう

 

もうひとつは体内でのコラーゲンの生成を促すことができるか

 

そもそも加齢とともに減少していくのも生成量が減少してしまうからです。だったら生成を促せばいいというわけで、とくに真皮層のコラーゲンは化粧品で直接補っても届かないのでこの点がとても重要になってきます。

 

コラーゲンは線維芽細胞という細胞で作られているため、その働きを活性化させる働きを持つビタミンC誘導体、レチノール、FGF、プラセンタといった成分がオススメです。

 

このようにコラーゲンの減少をうまく補うことでたるみ・ハリ不足を改善してリフトアップしていくこともできます。肌のたるみに悩んでいる方は改めてエイジングケア環境を見直してみてはいかがでしょうか。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

60代で使ってみたい化粧品トライアルセット

B.Aベーシックセット

B.Aベーシックセット

圧倒的な保湿力でしっとりふっくらハリを生むエイジングケアの最高ブランド
2週間お試しセット11,000円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)
さらに詳しく見る>>

ミューノアージュ(MUNOAGE)

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,650円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
さらに詳しく見る>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,100円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
さらに詳しく見る>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
さらに詳しく見る>>

baベーシックトライアルセット