カネボウはどんな化粧品?

カネボウ化粧品では60代を対象にしたエイジングケアライン「トワニーグロウ」を展開しています。エイジングケアへの関心が高まっている一方、60代の肌を前提にしたスキンケア製品は少なく、この世代の人たちにとっては非常に魅力的な選択肢となっています。

カネボウ トワニーグロウは効果的に油分を補える

60代カネボウ

加齢による衰えが進行した60代の肌は保湿対策をメインとしつつ肌に負担をかけずに行っていけるケア環境が求められます。

 

このトワニーグロウではこうした60代の肌の事情を考慮したうえでさまざまな工夫が盛り込まれているのが大きな特徴です。

 

最大の特徴は油分に着目している点です。年齢を重ねると乾燥が進むとよく言われ、その原因としてコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が角質層から減少してしまう点が挙げられます。

 

しかし50代、60代になるとそれにプラスして油分が不足して表皮が乾燥してしまう問題も出てくるのです。

 

水分と油分のバランスが崩れることでカサつきや表皮の小じわ、さらにせっかく補った水分や美容成分が蒸発して失われてしまうといった問題が出てきます。

 

そこでトワニーグロウではそれぞれにアイテムに皮脂や脂質を構成する成分に類似した油剤を配合しています。類似した油剤を使用することで肌になじみやすく、ベタつきやテカりなどの問題を抱えることなく効果的に油分を補っていくことができるのです。

 

加えて肌にツヤをもたらし明るく健康的な印象に仕上げるのにも役立ちます。油分といえば乳液とクリームで補うイメージが強いですが、このトワニーグロウではエイジングケア全体でバランスよく補っていくことができるのです。

厚みのあるテクスチャーで摩擦も軽減

60代カネボウ

肌に負担をかけない点にも工夫が見られます。

 

たとえばクリームタイプながら肌に塗付するとオイルに変化してメイクを落としていくクレンジングクリーム、濃密な泡で汚れを吸着して落としていくことができるクリーミィソープなど、とろみが特徴的なローションなど。

 

全体的に厚みのあるテクスチャで使うときの摩擦の刺激を最小限に抑えることができるのが特徴です。

 

ほかにもマッサージにも使用できる乳液「エマルジョン」、濃密な感触ながら肌によくなじんでなめらかなツヤを引き出すクリームなどもラインナップされています。

 

香りはローズ、ジャスミン、ティーフラワー、アイリスなどをブレンドしたものを使用、上品な雰囲気で毎日心地よく使っていくことができるでしょう。

 

年齢を重ねていくにつれて肌環境は変化し、いろいろなトラブルを抱えやすくなるものです。40代、50代向けのエイジングケア化粧品が60代にとって必ずしもよい選択肢とは限りません。

 

その意味でも60代を前提に開発されたこのカネボウのトワニーグロウはこの世代にとってとても心強い味方となってくれるのではないでしょうか。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>