話題の新商品を編集部でチェック!【大正製薬 AdryS(アドライズ)】

アドライズ

「年齢と共に肌の乾燥が酷くなってきた‥」
「刺激に敏感になってきて美白化粧品が使えない」
「乾く」「くすむ」そんな60代の2つの大きな悩みを同時に解決してくれる化粧品として話題となっているのが、大正製薬の新保湿美白化粧品【AdryS(アドライズ)】。
編集部でも実際に使ってその効果やメリット・デメリットなどを調べてみました。
編集部で使ってみた「アドライズ」の効果と感想>>

60代におすすめのBBクリーム

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

6役を1本で!滑らかで自然なツヤが小じわ・シミ・くすみをしっかりカバー

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

薄付きですがしっかりくすみを飛ばしてくれます。ジェルクリームなのでよれやすさが心配でしたが、乾燥肌の私は全く問題なし。つやっとした肌になりますが、テカリとはまた違いメイクがよれている感覚はありません。もはやみずみずしさのおかげでクーラーのきいた部屋に1日いても乾燥を感じることはなくなりました。

BBクリーム特有の厚塗り感、伸びの悪さが一切ないBBジェルクリーム。なめらかで伸びの良いジェルクリームなのでうるおいを与えつつ、ハイライト効果で60代の小じわやシミ、くすみをカバーする特徴があります。またみずみずしいつけ心地なので、「塗りました感」がでないのも魅力。ナチュラルに年齢サインをカバーしたい人におすすめのBBクリームです。
3,240円・税込(美リフトパウダー付)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部いちごの感想

プリオール 美つやBBジェルクリーム口コミ

想像以上の薄付きで、しかも塗ったのか怪しくなる位(笑)の軽い付け心地!こんなに軽いのにしっかりカバーしてくれます。

 

私はやや脂性気味で、BB特有の重めのテクスチャーによる閉塞感やぺたぺたした手触りが嫌でしたが、美つや BBジェルクリームは気になりませんでした。

 

クリームタイプなので指先で付けるのが基本ですが、ほうれい線や目尻など、ちょっと深い部分は沿うように綺麗に塗れるシリコンパフがおすすめです。

 

《商品解説》
資生堂のプリオール美つやBBジェルクリームはエイジングケアを意識して作られているだけあって60代のBBクリーム・CCクリームの選択肢としてピッタリな特徴を備えています。

BBジェルクリームは1本6役備えている

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

BBクリームの特徴はファンデーションとしてのカバー力に加えてスキンケアなど幅広い役割を備えている点です。

 

メイクとスキンケアをまたいだオールインワン化粧品として活用することもできるのですが、このプリオールの美つやBBジェルクリームではファンデーションに加えて化粧下地、クリーム、美容液、UVカット、カラーコントロールの6役を備えています

 

美容液でスキンケアを行いつつ化粧下地でメイク環境を整え、シミやシワなどを効果的にカバーしていくことができるわけです。カラーコントロールの効果もあるのでCCクリームの効果が期待できる点も魅力です。

 

これだけでも60代のBBクリーム・CCクリームとして魅力的ですが、さらに薄づけでしっかりカバーできる点も大事なポイントです。

 

薄付きで軽いBBクリーム

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

60代のメイクでは一生懸命カバーしようと意識しすぎた結果厚塗りになってしまうことが多いものですし、BBクリームはテクスチャが重めで厚塗りやベタつきなどの問題を抱えやすい難点を抱えています。

 

この美つやBBジェルクリームは軽いテクスチャとなじみやすさでこうした問題点を克服することに成功しています。

 

メリットだけでなくデメリットも気になるBBクリーム・CCクリーム。

 

いかにメリットを取り入れつつデメリットを感じずに使えるかが選ぶ際のポイントとなるわけですが、このプリオールの美つやBBジェルクリームはそんなテーマにピッタリあった年齢肌向けのBBクリームといえるでしょう。

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム 60歳 混合肌

1.その時のアナタの肌の悩み

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

1本で手軽にベースメイクが完成するBBクリームを好んで3年?ほど使っていましたが、最近マットな仕上がりが重たくのっぺりとした印象になっている気がしてきました。

 

2.そのBBクリームを選んだ理由

プリオールの化粧水、乳液を使っておりリピートで購入する際にホームページで美つやBBジェルクリームを見つけました。ジェルクリームとあるのでヨレが心配でしたが、口コミではツヤもでるとあったので、試してみることにしました。

 

3.テクスチャーと使い心地

滑らかなクリームなので伸びが良いです。小じわや毛穴にもしっかりフィットして、肌を均一にしてくれている感じがしました。薄付きなので厚ぼったくもなりません。時間がたってもくすまないし、疲れた顔にならないのが気に入りました。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

1日中メイクしてても鼻の頭が多少テカるくらいで、ほとんどお直しが必要ありませんでした。絶対によれたくない!なんて日は、美つやBBジェルクリームを塗った後ティッシュで軽く押さえてお粉を軽くたたくと程よくさらっとします。

 

公式HPで詳しく見てみる!>>

 

マナラ リキッドBBバー

するする伸びてしっかりカバー!朝のひと塗り30秒でベースメイク完了

60代化粧品マナラBBリキッドバー

BBクリームはムラになりやすくて塗るのが苦手でしたが、これは幅のあるスティックなのでするりと撫でるようにするだけで、一気に広範囲が塗れます。日焼け止めとしては勿論、ビタミンC誘導体やハイドロキノンも入っているからか、素肌自体も少しずつ明るくなってきて、美容液としての効果の高さもものすごい感じています。

クレンジングゲルが人気のマナラのBBクリーム。バータイプだけど伸びやすく、テクニックが無くても厚塗り感0で、ムラなく毛穴やくすみをカバーできるのが特徴です。ブライトピーチパウダーと皮脂吸着パウダーにより、若々しい血色感のあるメイクを長時間維持できます。美容成分94%で60代の乾燥した肌でも潤いあるツヤ肌に見えるのが魅力です。
3,672円→2,937円・税込(初めての方限定)
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代に評価の高かったBBクリーム・CCクリームを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

60代のBBクリーム・CCクリームの選び方・使い方

ファンデーションとしても利用できるBBクリームと肌のトーンを明るくするのに役立つCCクリームはエイジングケアに非常に役立つアイテムとして人気があります。その一方、まだスキンケア製品として知られるようになってそれほど経っていないこともあり30代〜40代のエイジングケアに役立てられています。

カバー力を重視するときは厚塗り感やべとつきに注意

60代人気化粧品米肌CC

しかし一方でもっと上の60代の世代では知られていないか、十分にそのメリットが活かされていない面もあります。

 

BBクリームの最大のメリットはカバー力に優れている点にあります。もともと火傷跡や傷跡などを隠す医療用クリームとして開発されたこともあって抜群のカバー力で小じわやシミなどのトラブルをカバーすることができます。

 

また、ファンデーションも含めたベースメイクをBBクリーム1本で済ませることができるので手間を省けるのはもちろん、摩擦の刺激を避けるうえでもメリットがあります

 

ですから乾燥肌・敏感肌の方はスキンケアはオールインワンで行い、ベースメイクはBBクリームを使うことで最小限の刺激でスキンケアとメイクの両方ができる、といった使い方もできるのです。

 

ですから製品選びでは使い方も考慮したうえで自分にあったものを選びましょう。またカバー力を重視する場合には厚塗り感やベタつきといった問題がないかどうかも大事なポイントです。

 

一方摩擦の刺激を避けるために使用する場合にはカラー選びに注意しましょう。色を重ねる手間がない一方でカラーのバリエーションが少なめで自分が理想とする肌の色合いを演出するのが難しい面もあります。

カバーしたい肌悩みでBBかCCかを選ぶ

60代人気化粧品米肌CC

CCクリームはカラーを補正する効果に優れているため、肌をどんな色に仕上げたいのかを踏まえたうえで選んでいくことが大前提です。

 

また、BBクリームに比べてナチュラル感を引き出しやすいので肌のトーンを明るくするカラーを選ぶだけでなく、自然な色合いを引き出せるカラーも選択肢に入れて選んでいくとよいでしょう。

 

ただCCクリームはBBクリームに比べるとカバー力が弱く、これだけでベースメイクを済ませるのはちょっと無理があります。ファンデーションやフェイスパウダーと併用してのベースメイクが前提となるのでそのあたりのバランスもよく考えた上で選んでいくことになるでしょう。

 

乾燥肌・敏感肌の方は摩擦の刺激にも注意したいところです。あとはBBクリームのように厚塗り感がない一方で白浮きしやすい面もあるので使い心地や塗りやすさ、伸びのよさなども見ておきたいところです。

 

シミや小じわを隠したい場合にはBBクリーム。くすみなどで肌のトーンが暗くなっているのを明るくしたい場合にはCCクリーム。これを基本ラインとしつつ60代の肌を魅力的に演出できる製品を使いこなしていきましょう。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
さらに詳しく見る>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
さらに詳しく見る>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
さらに詳しく見る>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

4500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
さらに詳しく見る>>

baベーシックトライアルセット