60代におすすめのBBクリーム・CCクリーム

プリオール 美つやBBジェルクリーム

ハイライト効果で大人の七難をしっかりカバー!塗りました感無しのBBクリーム

60代人気化粧品BBプリオール

少し固めですがBBにありがちな重さやべったり感がなく、自然なツヤツヤした明るい肌になりました。シミもきちんと隠してくれるのに乾燥もしないので、肌の負担になることもありません。下から上に持ち上げるように塗ると、頬のたるんだ毛穴もカバーしてくれるし、おしゃれに力を入れたい時はトーンアップも多少混ぜて、活き活きと見せる事も出来ました。

年齢を重ねた世代向けの資生堂のブランド・プリオールのBBクリーム。ハイライト効果でシミやシワなど60代ならではの気になる年齢肌サインを目立ちにくくしながら、潤いやツヤを改善してくれるのが特徴です。なめらかに伸びて12時間化粧持ちをキープします(資生堂調べ)。4色展開の自然な肌色タイプととトーンアップタイプの全5色から選べます。
3,240円・税込
公式HPへ

ラウディ BB&CCクリーム

BBのカバー力とCCの艶・透明感のいいとこどり!年代問わずのベースメイク

60代人気化粧品BBラウディ

シミとかくすみを隠すのにBBクリームは便利だったのですが、化粧中だけでなくクレンジング後も肌の疲れがひどくて。かと言ってCCクリームは軽いけど全然カバーしてくれないし。そんな私にこれは助かります。7つの効果で肌そのものが元気に、グレージュカラーで自然に明るくも見えるし、平坦な仕上がりにもならない塗り心地です。

BBクリームとCCクリーム両方のメリットを兼ね備えたクリーム。薄付きなのにシミやくすみをカバーしながら、カラーコントロールの働きでツヤや透明感のある肌にしてくれるのが特徴です。塗布するとウォータープルーフに変化して、12時間(※)美肌をキープしてくれます。カバー力を重視したいけど、BBクリームでは肌荒れや乾燥が気になるという60代の方にお勧めです。※モニター調査による
2,800円・税別/定期初回1,400円(2回目以降2,520円)税別
公式HPへラウディ BB・CCクリーム

澄肌CCクリーム

紫外線もしっかりブロック!カバー力と透明感を両立させた人気のCCクリーム

60代人気化粧品米肌CC

ワンプッシュですごく伸びる緩めのクリームですが、肌になじむとマットな感じに仕上がりました。潤い感があって肌の調子悪い時でも使いやすいです。混合気味で鼻辺りが油浮きしやすいのですが、いつまでもサラサラをキープするので化粧直しが減りました。色白さんにはやや暗めかもしれませんが、ちょうど良い感じの色合いがそろっています。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を配合した高保湿化粧品・米肌のCCクリーム。SPF50+・PA++++と最高レベルのUVカット効果を持ち、独自処方でたるみ毛穴や皮脂崩れも防いでくれるのが特徴です。「肌色コントロールパウダー」が自然に澄んだ肌に見せてくれます。軽い付け心地でサラサラ感が持続し、60代の敏感がちな肌への負担を感じないのもメリットです。
3,500円・税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代に評価の高かったBBクリーム・CCクリームを独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

60代のBBクリーム・CCクリームの選び方・使い方

ファンデーションとしても利用できるBBクリームと肌のトーンを明るくするのに役立つCCクリームはエイジングケアに非常に役立つアイテムとして人気があります。その一方、まだスキンケア製品として知られるようになってそれほど経っていないこともあり30代〜40代のエイジングケアに役立てられています。

カバー力を重視するときは厚塗り感やべとつきに注意

60代人気化粧品米肌CC

しかし一方でもっと上の60代の世代では知られていないか、十分にそのメリットが活かされていない面もあります。

 

BBクリームの最大のメリットはカバー力に優れている点にあります。もともと火傷跡や傷跡などを隠す医療用クリームとして開発されたこともあって抜群のカバー力で小じわやシミなどのトラブルをカバーすることができます。

 

また、ファンデーションも含めたベースメイクをBBクリーム1本で済ませることができるので手間を省けるのはもちろん、摩擦の刺激を避けるうえでもメリットがあります

 

ですから乾燥肌・敏感肌の方はスキンケアはオールインワンで行い、ベースメイクはBBクリームを使うことで最小限の刺激でスキンケアとメイクの両方ができる、といった使い方もできるのです。

 

ですから製品選びでは使い方も考慮したうえで自分にあったものを選びましょう。またカバー力を重視する場合には厚塗り感やベタつきといった問題がないかどうかも大事なポイントです。

 

一方摩擦の刺激を避けるために使用する場合にはカラー選びに注意しましょう。色を重ねる手間がない一方でカラーのバリエーションが少なめで自分が理想とする肌の色合いを演出するのが難しい面もあります。

カバーしたい肌悩みでBBかCCかを選ぶ

60代人気化粧品米肌CC

CCクリームはカラーを補正する効果に優れているため、肌をどんな色に仕上げたいのかを踏まえたうえで選んでいくことが大前提です。

 

また、BBクリームに比べてナチュラル感を引き出しやすいので肌のトーンを明るくするカラーを選ぶだけでなく、自然な色合いを引き出せるカラーも選択肢に入れて選んでいくとよいでしょう。

 

ただCCクリームはBBクリームに比べるとカバー力が弱く、これだけでベースメイクを済ませるのはちょっと無理があります。ファンデーションやフェイスパウダーと併用してのベースメイクが前提となるのでそのあたりのバランスもよく考えた上で選んでいくことになるでしょう。

 

乾燥肌・敏感肌の方は摩擦の刺激にも注意したいところです。あとはBBクリームのように厚塗り感がない一方で白浮きしやすい面もあるので使い心地や塗りやすさ、伸びのよさなども見ておきたいところです。

 

シミや小じわを隠したい場合にはBBクリーム。くすみなどで肌のトーンが暗くなっているのを明るくしたい場合にはCCクリーム。これを基本ラインとしつつ60代の肌を魅力的に演出できる製品を使いこなしていきましょう。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPで詳しく見てみる!>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

baベーシックトライアルセット