話題の新商品を編集部でチェック!【大正製薬 AdryS(アドライズ)】

アドライズ

「年齢と共に肌の乾燥が酷くなってきた‥」
「刺激に敏感になってきて美白化粧品が使えない」
「乾く」「くすむ」そんな60代の2つの大きな悩みを同時に解決してくれる化粧品として話題となっているのが、大正製薬の新保湿美白化粧品【AdryS(アドライズ)】。
編集部でも実際に使ってその効果やメリット・デメリットなどを調べてみました。
編集部で使ってみた「アドライズ」の効果と感想>>

お試しから始められる60代におすすめの乳液

B.A ミルク

ローションとミルクだけのシンプルケアで極上のハリを生むポーラの高級乳液

60代人気化粧品B.Aミルク

厚みがあるような液体で少しでも顔全体に広がるので、買う時にギョッとしましたが意外に高コスパです。保湿力が高い乳液はベタつきがちですがこれはサラッと早めに浸透して、丁度良いしっとり感が出ます。香りも高級感が漂っていてスペシャルケアをしている気にさせてくれます。肌がふっくらと上がってきたように見えます。

ポーラ最高峰ブランドB.Aの乳液。オリジナル保湿成分が浸透力と保湿力をアップさせて、ローションとミルクだけでも念入りなケアをしたかのようにハリを改善してくれるのが特徴です。角層の隅々まで美容成分を届ける処方で、乾燥で硬くなった肌を柔らかくほぐしてくれます。お値段はそれなりにしてしまいますが、60代のごわついた肌にしっかりアプローチしてくれると高い支持を得ています。
2週間お試しセット10,800円・税込 ※通販限定
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)

公式HPへB.A ミルク

編集部いちごの感想

B.A ミルクレビュー

エイジングケアが必須の年代からも、「ローションとミルクだけでもしっかり保湿される」と評判のB.Aシリーズの乳液、B.Aミルク。

 

手に取った時は手のひらからこぼしそうになるほど、ややサラサラなテクスチャーなのに、体温でオイルのような感触に変わるのが他の乳液とは別格に感じました。浸透する時もピッタリと密着してから肌に入ってくるので、奥からふっくら、表面はしっとり。

 

使い続けているうちに肌がふっくらと元気になってきたようで、目立っていた毛穴も目立ちにくくなりました。

 

エイジングケアには保湿が大事ですが、反面色んなアイテムを重ね塗りするほど肌への刺激も心配…そんな60代の肌にも、シンプルだけど本格的なエイジングケアが出来る乳液です。

 

《商品解説》
ポーラのB.Aミルクは年齢を重ねた肌のケアに適した60代におすすめの乳液です。油分を補って肌にフタをする乳液本来の役割に加えて年齢肌ならではの肌の老化や乾燥をケアしていく効果に優れています。

B.Aミルクはバリア機能も整える

B.Aミルク

B.Aブランドといえばポーラが最高峰ブランドとして位置づけているブランドです。このB.Aミルクでもそのブランドに恥じない贅沢な有効成分が配合されています。

 

まずB.Aブランド共通のオリジナル成分、ゴールデンLP。希少価値の高いシルクを原材料にして作られたこの成分には保湿効果に加えて肌のバリア機能を高める、紫外線のダメージを防ぐといった美容効果が期待できます。

 

さらに保湿成分としてポーラオリジナル成分のEGクリアエキス、YACエキスなども配合、植物由来の成分をメインにすることで肌に優しく、刺激に敏感になりがちな60代の肌でも安心して使える内容になっています。

 

植物由来成分が60代の肌を守る

B.A ミルク

これら保湿成分の効果を高めつつ乳液本来の役割を発揮させるための独自技術「保湿膜スーパーダーマルベールN」もこの製品のポイントです。

 

これはローションとミルクが一体化することで表皮に膜を作り、水分の蒸発を防いで保湿力をアップしつつ、配合されている有効成分の浸透性を高める効果を発揮する技術です。

 

水分を肌に留めつつ保湿成分を補って全体に潤いをもたらす。肌の内と外両方で乾燥が進んでいく60代のスキンケア・保湿対策にピッタリなミルクです。

 

毎日化粧水と美容液で一生懸命保湿を行ってもすぐに乾いてしまう、そんな悩みを抱えている方にとくにおすすめできるでしょう。

B.A ミルク 63歳 乾燥肌
1.その時のアナタの肌の悩み

B.Aミルク口コミ

乾燥肌でたるみがち、年齢とともにハリの低下が気になっていました。50代からずっと同じ化粧品を使っていたため、そろそろ新しいもの変えようと考えていました。

 

2.その乳液を選んだ理由
B.Aのサンプルを使った中でも一番使用感が良かったので、現品購入しました。

 

3.テクスチャーと使い心地
感触はプルっとしてコクがあり、やや硬めです。なので普通の乳液のように指で伸ばすというより、軽く手のひらで抑えてのせるとしっかり馴染んでよりもっちりとした肌触りになりました。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
今まで使っていた乳液とは比べものにならないくらい保湿力が高いです。もっちもちになるし内側から肌をふっくらさせてくれるので、ハリの低下に悩んでいる人には良いですね。逆にさっぱりした使い心地が好みな方には少し重たく感じるかもしれません。

 

プリオール クリームイン乳液 (しっとり)

高保湿ワセリンが60代の乾燥した肌を潤す!クリーム並みのツヤとハリを生む乳液

60代人気化粧品プリオール乳液

基本は乳液なのでそこまでベタベタしたテクスチャーではなく、顔に塗り広げやすいしいつまでも肌の上に残る事がありません。でもなじむととてもしっとりして、内側からふくふくとするようなハリがあり、クリームインというネーミングに納得しました。夜用乳液とありますが、私は朝も使うほど気に入っています。

年齢肌向けブランドプリオールの乳液。保湿効果の高いワセリンを微粒子化して配合、馴染むとクリームのように、60代の乾燥しがちな肌にもっちりとしたハリ・ツヤ感を引き出し長時間保つのが特徴です。なめらかな浸透感の「しっとりタイプ」と、コクのある浸透感の「とてもしっとりタイプ」から選べるので、肌質別だけでなく季節によっても使い分けられるのが魅力です。
お試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)

公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

プリオールクリーンイン乳液口コミ

60代からのエイジングケアシリーズとして人気のプリオールのクリームイン乳液。

 

クリームイン、と聞いて重ためのテクスチャーなのかなと想像していましたが、使用感は驚くほど軽めの乳液。

 

しかし塗布後は不思議としっとり感が持続するので、クリームで仕上げたような肌になります。

 

乳液の軽めの使い心地の良さと、クリームの重厚感のある仕上がりが、これ一つでまかなえるので、あれもこれも塗るほど肌に刺激を感じてしまう年齢肌にはピッタリではないでしょうか。

 

《商品解説》
資生堂のプリオール クリームイン乳液はワセリンを取り入れた乳液です。ワセリンならではの優れた保湿力を活かしつつ使い勝手のよさを追及しているのが特徴です。

クリームイン乳液は微粒子化したワセリン配合

プリオール クリームイン乳液

乾燥肌の方が冬場に重宝しているワセリン。保湿だけでなく肌を保護する効果にも優れている優れものですが、ベタつく、ヌルつくといった難点も抱えています。

 

口元などに使用するのはよいのですが、顔全体に使うとなると…というのが実際のところです。

 

60代の肌ともなると顔全体が乾燥しやすいだけでなく、バリア機能が確実に低下しているため、いかに顔全体で保湿とバリア機能の改善を行っていけるかがポイントになってきます。

 

そこでこの製品ではワセリンを微粒子化して配合されています。これによってベタつきやテクスチャの重さといった問題を解消し軽い感触で使いながら肌によくなじませていける使い心地を実現しました。

 

長時間潤った状態を維持できる乳液

プリオール クリームイン乳液

このワセリンによる肌を保護する効果に加えて肌になじみながら顔全体に潤いをもたらす効果も備えています。そのため表皮のつやに加えてふっくらとしたボリュームやハリももたらすことができます

 

ワセリンならではの持続性にも優れ、長時間潤った状態を維持することもできます。

 

乾燥による小じわ、ハリ対策にもピッタリですし、化粧水・美容液で補った水分・美容成分が蒸発して失われないようフタをする乳液本来の役割でもワセリンが大きな効果を発揮してくれます。

 

これまで保湿ケアをしてもすぐに肌が乾いてしまった方、またはワセリンは苦手だと思っていた方は試してみてはいかがでしょうか。

プリオール クリームイン乳液 65歳 乾燥肌
1.その時のアナタの肌の悩み

プリオール クリームイン乳液

とにかく乾燥肌で保湿しても潤いが持続しなく、数時間経てば乾燥していました。なのにとてもめんどくさがりなので、化粧水→乳液→クリームをつけないといけないところ、化粧水と乳液だけで終わってしまうことも・・。朝なんかは化粧水だけで終わらせてしまうこともあります。

 

2.その乳液を選んだ理由
プリオールは年齢肌向きの化粧品だと聞きました。乳液だけではなくクリームの効果もあるそうなので、超乾燥肌にはぴったりかなと思います。

 

3.テクスチャーと使い心地
乳液ってなかなか出てこないのでプッシュ式は有難いです。テクスチャーはこっくりしていますが、実際肌に伸ばすとスーッと広げられました。しっとりするのにベタベタしないので、この後のメイクにも響きません。しかも程よくツヤもでるので、ファンデーションの仕上がりもよりアップします。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
クリームインっていうだけあって保湿の持続も長かった気がします。翌朝もしっとりしていました。何よりクリームがいらないので、化粧水とこのクリームイン乳液だけでスキンケアが完了できるのは嬉しいです。

 

エリクシール シュペリエル リフトモイストエマルジョンTU

メラニン生成も抑制!コラーゲンの浸透性と持続性にこだわったみずみずしい乳液

60代化粧品エリクシールシュペリエルエマルジョン

コットンで伸ばすように言われましたが、指でもスルッと広げやすく、その後ハンドプレスすると時間がかからずに浸透します。ベタベタ感もなく、程よいしっとり加減で肌がふんわりとします。目の下の暗く見えがちだった部分が本当に艶々してきて、鏡を見るのが嬉しいです。香りがないタイプもあるとどんな人でも使えるのではと思ってしまいます。

従来のコラーゲンに比べて浸透力と早さに優れている「コラーゲンGL」成分を配合することで潤いとハリ感をアップさせながら、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスも防いでくれるのが特徴です。肌タイプによって「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3種類から自分の肌質に合わせて選べるのも魅力。肌質が変わり始めたと感じた時のハリ対策におすすめの乳液です。
7日間お試しセット1080円・税込(化粧水・乳液・美容乳液)
公式HPへ資生堂 エリクシール シュペリエル トライアルセット

 

編集部いちごの感想

60代化粧品エリクシールシュペリエルエマルジョン口コミ

少しとろみが有るしっかりしたテクスチャーで、ふんわりとお花の香りが広がります。

 

コットンで撫でるように塗ってから、(出来たら)温かい手でハンドプレスをするとじんわりと肌に入ってくる感覚が。

 

そして完全に浸透すると、すぐに肌が内側からふんわりとしてきて、思わず指先でつんつんしてみたくなります。

 

表面はサラサラに仕上がるので、何かと忙しい朝もファンデーションがよれずに済むのは嬉しい所。

 

しっとりタイプですが、他の乳液より本当にかなりしっとりしているので、私みたいな乾燥肌でも安心です。

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代に評価の高かった乳液を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

60代の乳液(保湿・UV・ティント…)の選び方・使い方

60代はシミが急速に増え、また目立つようになる年代です。シミが膨らんでイボのようになる脂漏性角化症が増えはじめるのも60代です。それだけに日焼け止めはもちろん、乳液でもうまく紫外線対策を行っていきたいところです。

SPF・PA数値が高いものは肌の負担に

60代人気化粧品乳液選び方

年齢を重ねるにつれて日焼け止めに頼った紫外線対策が難しくなっていきます。

 

老化の影響で乾燥が進みバリア機能が低下していくと日焼け止めそのものの刺激が負担になっていくからです。

 

ですから乳液や化粧下地などでもUVカット効果を備えたものをうまく活用して総合的な紫外線対策を行っていく必要があるのです。

 

まずUV乳液を選ぶ場合にはあまりSPF・PAの値が高くないものを選びましょう。乳液の段階であまり高い数値のものを選んでしまうと肌に負担がかかってしまう恐れがあります

 

SPF20、PA++くらいまでが理想でしょうか。あとは日々の生活の中でどれぐらい紫外線を浴びるかを踏まえたうえで選びます。

 

SPF20程度あれば買い物などちょっとした外出程度なら日焼け止めを使わなくても紫外線を防ぐことができます。

 

逆に外出する機会が多い方は日焼け止めを使うことを前提に乳液でどの程度まで紫外線対策を行うのかをよく検討しておきましょう。

 

ただ60代の肌では紫外線対策だけでシミを防ぐのではなく、肌環境全体を改善していくケアも欠かせません

配合されているセラミドの量や種類を確認

60代人気化粧品乳液選び方

乾燥によってバリア機能が低下していることで紫外線のダメージを受けやすくなっているわけです。

 

そのため保湿でバリア機能を改善すればシミはもちろん、老化によるシワ・たるみもうまく防ぐことができることになります。

 

保湿に関してはセラミドをいかにうまく補えるかがポイントですから、配合量や種類(ヒト型セラミド、セラミド1、セラミド3などエイジングケアに向いているタイプ)などをチェックした上で選びましょう。

 

もうひとつ、化粧下地の効果も備えたティント乳液でベースメイクの負担を軽減するのもよい方法です。

 

化粧下地を使わずに済む分摩擦に刺激を減らすことができる上にティント乳液の化粧下地としての効果でファンデーションのノリをアップさせて厚塗りを避けることができます。

 

シミや小じわが気になる方ほどファンデーションを厚塗りしてしまいがちですから、シミを防ぐだけでなくうまく隠したいという方はファンデーションのノリを高める効果に優れたティント乳液を使ってみましょう、UVカット効果を備えた製品なら一石二鳥の効果も期待できます。

 

このように60代に急速に増えていくシミをはじめとした肌トラブルを踏まえた上で自分にあった乳液を選ぶ。50代までに比べて乳液の重要性が格段に高まる時期でもあります。

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
さらに詳しく見る>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
さらに詳しく見る>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
さらに詳しく見る>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

4500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
さらに詳しく見る>>

baベーシックトライアルセット