シミをカバーできるメイクは?コンシーラーをうまく活かすにはどうしたらいいの?

年齢を重ねるとシミの悩みが増えてきます。美白化粧品などで対策を行っていくこともできますが、年齢を重ねるにつれてその効果にも限界が出てきます。60代にもなるとまったくシミの悩みを抱えていないという方はほとんどいないでしょう。それだけに美白対策でうまくケアしつつメイクでカバーしていく工夫が必要です。

濃いシミはや目立つ部分にはコンシーラーを使用

シミをカバーできるメイク

シミをカバーするためにはまずカバー力に優れたファンデーションを選ぶのが鉄則です。リキッドタイプを試してみましょう。ただこのタイプはカバー力と密着性に優れている一方で落とす際にクレンジングの負担をかけてしまうこともあります。シミの悩みを抱えている60代の肌にはちょっと向かない面もあるのでその点を気をつけましょう。

 

リキッドファンデーションでは肌への負担が不安、という方は少しカバー力が落ちますがクリームファンデーションやエマルジョンファンデーションを試してみるとよいでしょう。

 

またメイクの際には必ず化粧下地を使いましょう。化粧下地はファンデーションのノリをよくして仕上がりに差をつけるとても重要なアイテムです。化粧下地を使うか使わないかでファンデーションを使用する量にも違いが出てくるため、厚塗りを避けて自然に仕上げるためにも化粧下地を賢く活用しましょう。カラーコントロールができるタイプがとくにオススメです。

コンシーラーの色は基本的に肌と同じ色かオレンジ系

シミをカバーできるメイク

そしてもうひとつ忘れてはならないのがコンシーラーです。ファンデーションだけでシミを隠そうとするとどうしても厚塗りになってしまいがち、そんなときはプラスしてコンシーラーも取り入れてみましょう。基本はファンデーションでカバーしつつ、濃いシミや目立つ部分にピンポイントでコンシーラーを使用することで違和感なく仕上げることができます。

 

カラーは基本的には肌の色と同系統のものを、肌を明るく見せたい場合にはオレンジ系が適しています。この辺りはファンデーションとのバランスも踏まえたうえで判断するとよいでしょう。

 

また、表情を浮かべたときに皮膚がどれだけ動くかどうかで使用するコンシーラーを使い分けるとより自然に仕上げやすくなります。頬などあまり動かない部分には硬めのものを、目元など動く部分には柔らかめのコンシーラーを使ってみましょう。

 

最後にフェイスパウダーで仕上げればシミをかなりカバーして目立たなくさせることができるはずです。カバー力だけでなく肌への負担や自然に仕上げられるかどうかなどにも目を向けたうえで自分の肌に合ったメイク方法、アイテムを取り入れてみるとよいでしょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPで詳しく見てみる!>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

baベーシックトライアルセット