60代向け、目元が明るく見えるアイメイクを知りたい

60代の肌の悩みのひとつが暗い印象になってしまう点です。血色が悪くなり、肌の透明感が失われていくことでどうしても暗く疲れたような印象になってしまいます。とりわけ目元はそれが目立ちやすく、老け顔の原因にもなります。

アイラインよりアイシャドウで目元印象が決まる

60代化粧品おすすめアイメイク

逆に目元を明るく演出することで驚くほど若々しく活気のある印象を与えることも可能です。それだけに60代はアイメイクにもこだわってみましょう。

 

暗い印象を明るく元気に見せることがポイントとなるため、カラー選びがとても重要です。まずアイシャドウ選びにこだわってみましょう。アイラインよりもアイシャドウで明るい印象が大きく左右されます

 

基本的には明るい色がよいのですが、あまり派手になりすぎないよう、年齢に相応しい色を重視しましょう。オススメはブラウンやパールベージュ、あまり華やか過ぎないゴールドなどです。

 

アイシャドウを使うときにはまぶた全体にベースの色を使い、目頭と目尻により華やかな色を使って印象的に仕上げます

 

そのうえでブラウンなど控えめな色をまつ毛の際につけてグラデーションを作っていくとナチュラルで立体的な目元を演出することができるでしょう。

 

コントラストよりもグラデーションを重視しつつ、派手さではなく明るさを引き出す、そんな意識でアイシャドウを使ってみるとよいでしょう。

 

最後の仕上げにブラシを使うことで全体をふんわりと仕上げることができるので試して見ましょう。

ブランのアイライナーをぼかして使う

60代化粧品おすすめアイメイク

それからアイライナー。地味なブラックを使っている方も多いと思いますが、60代はブラウン系がオススメです。

 

透明感が失われた肌にブラックを使うと肌になじみすぎてますます暗い印象になってしまう恐れがあります。

 

ブラウンなら違和感なくなじみつつ目元をワンランク明るく見せることができるでしょう。ここでもやはりグラデーションを重視し、引いた後は綿棒などを使ってうまくぼかすのがポイントです。

 

年齢を重ねるとまつ毛の量が減っていくうえに下がってしまうためその部分を補って「盛る」ような感じでまつ毛の隙間を埋める形でアイラインを引いていくと元気に見せることができます。

 

ビューラーでまつ毛をカールさせるとますます元気で明るく見せることができるので試してみるとよいかもしれません。

 

まつ毛の量が減って寂しい場合にはマスカラを使用して濃く見せる工夫なども取り入れてみるとよいでしょう。

 

あとはアイブロウ。不自然に細い眉は避け、適度な太さがあるしっかりとした眉毛を心がけましょう。抜いてしまって細くなりすぎている場合にはペンシルタイプで描き足したうえでパウダーを使ってうまくぼかすと効果的です。

 

このように自然に仕上げることを意識し、グラデーションを重視しながら目元を明るく見せるアイメイクを心がけてみましょう。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
公式HPで詳しく見てみる!>>

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

baベーシックトライアルセット