60代に適したファンデーションは?便利なBBクリームも

年齢を重ねるとファンデーションをついつい厚塗りしてしまいがちです。60代になるとシワやたるみ、シミといったさまざまなトラブルが表面にできてしまっていることが多く、それを一生懸命カバーしようと厚塗りしてしまうのです。しかし年齢を重ねた肌ほどファンデーションが肌に負担をもたらしやすくなります。

リキッドファンデーションはカバー力に優れている

60代化粧品おすすめファンデーション選び方

過剰なメイクを避けつつトラブルをうまくカバーしていくためにもファンデーション選びを慎重に行っていきましょう。

 

60代のファンデーション選びではまずカバー力が求められます。できるだけ厚塗りせずにトラブルをカバーするためにもカバー力が高いタイプが望ましいのですが、この点で適しているのがリキッドファンデーションです。

 

液状で非常にカバー力に優れており、しかも密着性が高いので化粧崩れを起こしにくいといったメリットを備えています。

 

ただこのリキッドファンデーションには難点もひとつあって、密着性が高い一方で落としにくい面があります。クレンジングの際に肌に負担がかかってしまいやすく、バリア機能の低下で刺激に敏感になっている方には向いていないかもしれません。

 

また液状なのでムラなく塗付していくことができる一方、気になる部分にだけ集中的に塗るのが難しい面もあります。

 

ピンポイントでのメイクを重視したいならパウダーファンデーションがオススメです。密着性、カバー力ではリキッドファンデーションに劣りますがパフや指で使う量や場所をうまく調節しながら使っていける点が魅力です。

低刺激ならミネラルファンデーション

60代化粧品おすすめファンデーション選び方

全体は薄塗りを心がけつつ、シワやシミが気になる部分は不自然にならない範囲内でしっかりと塗りこんでカバーするといった使い分けもできます。

 

またクレンジングの負担が少なく落としやすい、低刺激を重視して作られたミネラルファンデーションのようなタイプもあるなど肌に優しい点も大きなメリットです。

 

最近ではこの2つのタイプのよいところだけを備えたようなエマルジョンファンデーションという種類も登場しています。これはクリーム状のファンデーションを固めたもので、肌に塗付すると液状になる特徴を備えています。

 

リキッドファンデーションのカバー力とパウダーファンデーションの仕上がりを兼ね備えており、カバー力が欲しいけれどもクレンジングの負担は避けたい、という方にオススメです。

 

もうひとつ、肌への刺激が気になる方はBBクリームも選択肢に加えてみましょう。

 

正確にはファンデーションではありませんが、もともと火傷や傷跡を修復するために作られたクリームだけあって優れたカバー力を持っており、ファンデーションとして使うことも十分可能です。肌が敏感でおもうようにメイクができない、スキンケアの一環としてトラブルをうまくカバーしていきたいという方にはよい選択肢となるはずです。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>ミューノアージュの公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>プリオールの公式HPで詳しく見てみる!

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>サントリーの公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!