【キャンペーン情報】「ベストコスメ賞」7年連続累計185冠受賞のB.Aが…

baベーシックトライアルセット

60代向けの化粧下地とは?保湿力や伸びの良さ、色にこだわって

年齢を重ねるにつれて化粧下地の重要性が高まるといわれます。ファンデーションのノリをよくする効果だけでなく、スキンケアの仕上げとしての役割も備えているためエイジングケアとメイク両方に役立てていくことができるのです。とくに50代、60代になるとシワやたるみといったトラブルをカバーしようとファンデーションを厚塗りしてしまいがち。

低刺激で保湿力が優れている化粧下地を

60代化粧品おすすめ化粧下地選び方

化粧下地なら厚塗りしなくてもうまくカバーしていくことができます。

 

では60代向けの化粧下地とはどのようなものなのか?まず保湿力と低刺激を重視してみましょう。

 

肌の老化でバリア機能が低下していますから、スキンケア全般で低刺激を意識していく必要があるわけですが、化粧水、美容液、乳液、クリームといった基本的なアイテムに化粧下地に加えることになるのでできるだけ負担をかけないものを使用することが前提です。

 

肌に負担をかける添加物が配合されていないものを選びつつ、バリア機能の改善に役立つ保湿成分が含まれているかどうかをチェックしてみましょう。とくに肌荒れや小じわが気になる方はこの点が大事な点です。

 

それから伸びのよさ。これも肌への刺激と深くかかわってくる部分ですが、伸びがよくないと塗付する際に何度も指で擦らなければならなくなってしまいます。

 

年齢肌にはオールインワン化粧品が適しているとよく言われますが、それも指で擦る回数を減らすことで摩擦の刺激を減らすことができるのが理由のひとつです。

 

たとえば基本的なケアはオールインワンで済ませているのに化粧下地を使うときに何度も指で摩擦してしまうようだとせっかくのメリットが失われてしまいます。

UVカット効果や色補正効果があるか

60代化粧品おすすめ化粧下地選び方

伸びがよく手軽にムラなく使うことができる、実際に使ってみたうえで判断したい部分です。

 

肌への刺激ではもうひとつ、UVカット効果が備わっているものもオススメです。ちょっとした外出程度なら日焼け止めを使わなくても化粧下地で紫外線を防ぐことも可能です。

 

日焼け止めで肌に負担をかけないためにも化粧下地の段階で紫外線対策を検討してみましょう

 

もうひとつ、化粧下地の大事な役割が色補正効果です。どうしても血色が悪くなり、肌の透明感も失われてしまう年代ですから、化粧下地の段階でうまく色を補正してみましょう。

 

コントロールカラーと呼ばれるタイプの化粧下地ではホワイト、ピンク、パープル、グリーンなどさまざまなカラーが用意されています。顔を立体的に見せたいときにはホワイト、明るく見せたいときにはピンク、疲れた印象を改善したいときにはパープルがオススメです。

 

うまく活用すればメイクをナチュラルに仕上げつつ若々しい肌を演出することができるでしょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!