顔のむくみは年齢のせい?普段からできるむくみ対策は?

年齢を重ねるとどうしても悩みを抱えやすくなるのが顔のむくみです。朝起きたときに顔がパンパンになってしまっている方も多いのではないでしょうか。肌のたるみやシワが気になっている上にこうしたむくみが出てしまうとますます老けた印象になってしまいます。

顔のむくみは血液やリンパの流れが滞ることが原因で発生する

60代おすすめクリーム顔のむくみ

このむくみは年齢も深くかかわっています。血液とリンパの流れが滞ることで全身の老廃物や余分な水分を回収・排出していく仕組みがうまく機能しなくなった結果、体内に蓄積しやすくなるからです。

 

血行とリンパの流れは加齢だけの問題ではありませんが、老化は血管の柔軟性を失わせるなど流れを妨げる環境をもたらしてしまいますから、年齢の影響としてむくみが出てくることも多いのです。

 

普段からできるむくみ対策には2つのタイプがあります。その場で効果が得られる方法と、じっくりと取り組んでいく方法です。前者のほうがよく思えますが、年齢がもたらすむくみの場合は根本を改善していく必要があるだけに両方のアプローチをうまく取り入れていく必要があります。

 

すぐに効果が得られる方法では温めたタオルと冷やしたタオルを交互に当てる方法がもっともポピュラーで効果にも定評があります。温めて血管を拡張させ、冷やして収縮する。これを繰り返すことで滞っていた血液とリンパの流れを促し、溜まっていた余分な水分を押し流していくことができるのです。

 

温めたタオルはレンジかお湯に浸して絞ったものを、冷やしたタオルは氷水に浸したものを絞るのかオススメです。

顔のむくみ対策ではマッサージやストレッチ・水分摂取を行うことが効果的

60代おすすめクリーム顔のむくみ

一方じっくりと取り組んでいく方法ではマッサージとストレッチが有効です。目の周りを中心にむくみやすい部分にリンパマッサージを行えばリンパの流れともに老廃物と余分な水分を押し流すことができます。

 

耳の後ろと鎖骨の部分にリンパが集中するリンパ節があるのでその方向に向かって押し流していく感覚でマッサージしていきましょう。あまり強く擦らずやさしくなでる感覚で行うのがポイントです。

 

現代人は長時間のデスクワークやスマホの影響で首から上の血行が悪化しがちな環境で暮らしているといいます。ですから顔だけでなく肩から首にかけての血行を促すこともむくみ対策の大事なポイント、グルグルと首を回し、首を左右それぞれに傾けて筋肉をほぐすストレッチをデスクワークの途中や就寝前などに取り入れてみましょう。

 

あとは水分摂取を心がけること。水分を取りすぎるとむくみやすくなる印象もありますが、現代人はむしろ水分不足の影響で体のめぐりが悪くなりむくみやすい傾向があります。夜更かししてお酒を飲むといった環境は論外ですが、1日2リットル程度を目安に水分摂取を心がけてみるとよいでしょう
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>