最近よく聞く糖化とは?肌や体にどのような症状や影響があるの?

エイジングケアの分野でとくによく聞く「糖化」。ただ名前が知られて関心を集めている一方でどのようなものなのか、まだ知られていない面もあります。名称だけでは内容を推測することが難しいだけに、基本的な知識を踏まえておきましょう。

糖化とは体内の余分な糖分がタンパク質と結びついて黄色っぽくくすむ現象

60代おすすめクリーム糖化

「糖化」といわれてもなかなかピンと来ませんが、簡単に言えば「体内に蓄積した糖分がたんぱく質と結合して別の物質を作り出してしまう」ことです。糖分といえば日常の食生活でおなじみですが、これが体内で余ってしまうとこの糖化の現象が起こるというのです。

 

そしてたんぱく質といえば体内のいたるところに存在しています。ですから環境さえ整えばいつでも糖化が起こりうるのです。

 

メカニズムに関してはよく焼きあがったホットケーキがよく例に出されます。ホットケーキには砂糖などの糖分と、乳製品、卵などのたんぱく質が含まれています。それをフライパンなどで熱するとこんがりと黄褐色の状態に焼きあがることになります。

 

糖分の量や焼き加減で黄色味が強いか褐色が強いかの違いが出てきますが、メカニズムは同じです。

 

じつはこうした現象が体内でも起こっているのです。体内の糖分がたんぱく質と結びつき、それが体温の影響を受けて黄褐色の物質、AGEsという物質が作られるようになります

 

このAGEsが体内に蓄積していくとやがて肌を透かして見えるようになり、黄褐色の「糖化くすみ」が起こるようになります。これはメラニン色素の沈着のように肌に直接色がつくわけではないのでスキンケアで解消するのが難しく、また一度発生したAGEsは除去するのが難しいといわれています。

糖化は肌だけではなく生活習慣病など健康にも大きく関わってくる

60代おすすめクリーム糖化

さらに体内でこのAGEsが作られるだけでなく、食事で摂取することもあるのです。

 

たとえばベーコンやフランクフルト、牛肉のステーキといった肉製品、マヨネーズなど。ちょっとこってりした料理には気をつけましょう。

 

糖化の影響はくすみだけでなく、糖尿病や高血圧といった生活習慣病、脳梗塞、腫瘍などの病気の発症リスク増大、体調を崩しやすい、体全体の老化の進行なども挙げられます。つまり美容だけでなく健康全般の大敵となるわけで、糖分の過剰摂取には十分に注意したいところです。

 

また老化が進むと糖化現象が起こりやすくなるほか、睡眠不足もよくないといわれています。スキンケアによる老化対策はもちろん、生活習慣全般で対策を取り入れていく必要がありそうです。食生活では甘いものを控えるだけでなく、炭水化物が多めの食生活を改めることも大事です。

 

ただ炭水化物は健康な体作りやエネルギー生成に欠かせませんから、過剰な抑制・制限は避け、適量を心がけた対策が重要です。糖質制限ダイエットが注目を集めていますが、これもあくまで正しい方法で行っていくことが大前提です。

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

baベーシックトライアルセット