コスメルジュ編集部が選んだ!60代で使ってみたい洗顔料

60代洗顔石けん

毛穴に詰まった化粧汚れや古い皮脂…くすみの原因ともなってしまうのでしっかり取り除きたいが、かと言って刺激の強い洗顔料でゴシゴシ擦れば肌を傷めてシミの原因ともなってしまう…。

 

そんな60代での洗顔の悩みにイチオシなのが長寿の里 然(しかり)よかせっけん

 

60代に限らずあらゆる年代の毛穴の悩みを抱える方に支持されて2,400万個以上売れているベストセラー石鹸です。

 

天然ミネラル成分である超微粒子の火山灰シラスパウダーが毛穴の奥まで入りこんでくすみの原因をしっかり吸着して掻き出してくれます。

 

60代洗顔石けん

完全無添加で職人さんが手作りで作った石鹸だけあって肌に優しいのも大きな魅力!この手の毛穴石鹸というとツッパリ感や乾燥を感じるものが多いのですが、こちらはつっぱった感じはなく毛穴ひとつひとつの汚れをしっかり吸着してくれているようで、肌表面はつるつるに。

 

もちろん洗顔後の保湿は必要ですが、さっぱりと洗い上げてくれるので化粧水の浸透力もアップしたように感じました。

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!洗い上がりしっとりの大人気クレイ洗顔料

長寿の里 よかせっけん

テクスチャーがかたいので、取る時手こずりましたが…ちょっとの量でこの泡!弾力があって、顔につけた瞬間が気持ちいい。泡で洗うことで、顔をゴシゴシする必要がなく、洗い上がりはお肌ツルツル!顔のトーンも使用前に比べて明るくなりました。ずっとニキビ跡や、ニキビが気になってましたが、使用してからニキビ跡が薄くなってきました!

シリーズ累計2400万個売れ続けている洗顔石鹸。毛穴よりも小さい超微粒子の火山灰シラスパウダーが毛穴のすみずみまで入り古い角質も吸着。さらに自然由来の殺菌成分も配合なので、60代のデリケートな肌が荒れないよう防ぐ特徴があります。原料の60%が美容成分で作られているので、洗顔後ツッパリやすい乾燥肌にもおすすめです。
1,944円・税込/定期コース1,841円・税込
公式HPへ然 よかせっけん

ポーラDソープ

ねっとり濃密泡が毛穴の黒ずみと乾燥をケアするポーラのロングセラー洗顔石鹸

ポーラDソープ

泡立てネットを使わなくても、すごく泡だちがいいです!!水でぬらした手の中で、石鹸をコロコロと数回転がし、少しづつ水やぬるま湯を加えて泡立てるだけで、あっという間にもっちり、いや、ねっとりとした濃厚・濃密な泡ができます。甘すぎない香りなので、暑くなる季節にも使いやすいと思います。

毛穴の黒ずみやたるみに人気のポーラの洗顔石鹸。コラーゲンを壊してシワやくすみの原因を落とし、ポーラ独自の保湿成分が潤いとハリのある肌を作ってくれるのが特徴です。また糸を引くほど濃密なねっとり泡は粘りがあり、毛穴の汚れまで絡め取ってくれます。60代の毛穴と乾燥のトラブル解消に試してみたい洗顔石鹸です。
100g2,700円
公式HPへ

山田養蜂場 RJ スキンケアソープ

ローヤルゼリーエキス配合!さっぱりだけどしっとり滑らかな洗い上がりで人気

山田養蜂場 RJ スキンケアソープ

きめ細かい泡で肌にのせても垂れてきません。洗い上がりはさっぱりするけどツッパリ感はなく、乾燥肌な私でも使いやすかったです。毛穴の黒ずみまでごっそり落ちているという感じはしませんが、肌表面がつるつるになるので洗浄力もそれなりにあると思います。固形石鹸なのでコスパもいいです。

香料・着色料・鉱物油、パラベン(防腐剤)不使用!ローヤルゼリーでお馴染み山田養蜂場の洗顔石鹸。ローヤルゼリーエキスやハチミツが配合されたきめ細やかで弾力ある泡が、肌の潤いを残しながら毛穴の汚れや余分な皮脂を落とすのが特徴です。さっぱりするのにしっとり滑らかな洗い心地なので、乾燥しやすいけどすっきりとした使用感が好みな60代にぴったりです。
5日間お試しセット1,080円・税込
(メイク落とし3g×5包・洗顔石鹸10g・化粧水16ml・美容液4ml・保湿クリーム8g)
公式HPへRJスキンケアセット

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としも!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする60代のための石鹸

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

ネットなしで簡単に泡立てることができました。濃密な泡なので洗っている間に消えることもありません。日焼け止めやファンデなど軽いメイクであればちゃんとオフできます。洗い上がりはスッキリ!なのに肌はしっとり。つっぱり感がないので冬場の乾燥しやすい季節でも使いやすかったです。

石鹸ひとつで洗顔&メーク落としができる!年齢肌のための洗顔料。天然由来成分が毛穴や小じわの奥のメーク汚れ、古い角質までオフ。潤わせながら洗い上げるので、乾燥による小じわを目立ちにくくさせ磨いたようなツヤ肌に整える特徴があります。さらに泡立てネットを使わなくても手の上で転がすだけで簡単にクリーミー泡に。W洗顔や化粧品による肌への負担を減らしたい60代におすすめの洗顔料です。
7日間お試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

60代のくすみ肌もすっぴん陶器肌に!酵素の力で洗い流す話題の洗顔石鹸

いつかの石けん

ネットを使うとあっという間にふわふわの泡が出来上がります。それを30秒前後肌に乗せて冷水で流すだけで完了。普通の洗顔剤は肌の上でクルクルとマッサージが必要ですが、これは本当に乗せるだけで肌がすっきりします。富山の製薬会社だからいかにも効きそうですし、現に肌のトーンがアップしてきた気がします。

シミ対策として酵素プロテアーゼを配合した洗顔石鹸。シミの原因となるメラニンの溜まったタンパク質を分解してくれる酵素(プロテアーゼ)を配合。毎日の洗顔で60代のくすみがちな肌も、陶器肌へと生まれ変わらしてくれる特徴があります。また顔に20〜30秒泡を乗せてから冷水で流すだけと、手軽にケアできるのも魅力のひとつ。製薬会社の製造ならではの安全性も人気の理由です。
1600円・税別
公式HPへ

健康コーポレーション どろ豆乳石鹸 どろあわわ

累計1050万個!クレイ洗顔料5年連続No.1にも輝いた泥と豆乳の洗顔料

どろあわわ

泡立ちが良く、もちもちの弾力のある泡で泡立ちは文句なしですね。洗い上がりもしっとりさっぱりでで突っ張り感なし。翌朝の肌のべとつきもなくさらさらモチモチです。パッケージが特殊なので最後まできれいに使い切れないのがちょっと残念。それ以外は言うことなしの洗顔料でした。

累計1050万個!二つのクレイと豆乳発酵液を配合した人気の洗顔料。沖縄産マリンシルトと国内産ベントナイトのWの泥パワーで毛穴汚れとシミの原因となる角質を吸着しながら、代表的な保湿成分であるコラーゲン・ヒアルロン酸にさらに豆乳発酵液をプラスすることで洗顔後のお肌をしっかり保湿してくれるのが特徴です。洗浄力もありつつ、高保湿を求める60代におすすめの洗顔料です。
2,980円・税別/定期初回1,490円(2回目以降2,831円)税別
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代に評価の高かった洗顔料を独自に選んでみました。
掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

60代にオススメの洗顔料を使ってみました!

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

長寿の里 然(しかり)よかせっけん

毛穴のケアしたいけどツッパリが気になる・・という60代におすすめしたいのが、長寿の里 然(しかり)よかせっけん

 

紙粘土のような固めなテクスチャーで、ネットで軽くこすり合わせると角が立つほど濃密で潰してももちっと跳ね返してくるような弾力泡ができます。
肌にのせても泡はつぶれないので余計な摩擦を加えることなく洗い上げることができました。

 

洗い上がりはさっぱりするのに乾燥はしません。つるつるな肌質になり吹き出物もできにくくなったので、今までなかなか毛穴ケアできなかった乾燥肌や敏感肌にも使いやすいと思います。
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

長寿の里 然(しかり)よかせっけん 66歳 混合肌

1.その時のアナタの肌の悩み

長寿の里 よかせっけん

混合肌なのでおでこや顎辺りはベタっとしてしまいますが、目元や口元など皮膚が薄い部分は乾燥してしまいます。特に洗顔後は全体的につっぱることが多くスーパーに売っているお手頃な洗顔料では合わないようです。

 

2.その洗顔料を選んだ理由

新しい洗顔料がほしく探していたところよかせっけんの広告をよく目にし、有名なのかな?と思い興味本位で購入してみました。娘に聞いたところ結構人気みたいだよっと教えてもらったので、結果購入してよかったです。

 

3.テクスチャーと使い心地

付属の泡立てネットを使用していますが、すごく泡立ちます。キメが細かく濃密なので手ではなく泡で洗う感覚でした。洗い上がりはスッキリ!肌の色もワントーン明るくなったように見えます。しっとりという肌触りではないですが、つっぱらなくなったので混合肌の私には合っていたようです。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

古い角質がとれているのかごわつきが気にならなくなりました。保湿は今まで通り必要ですが、なんとなく化粧水の浸透がよくなったような・・1回に使用する量も少なく済むのでコストパフォーマンスもいいと思います。

 

長寿の里 よかせっけんの公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

洗顔料選びのポイントは年齢と共に変わる肌質を知ること

スキンケア製品を扱っているネット通販サイトで検索すれば多数の洗顔料を見つけることができます。

 

とくに最近では乾燥肌・敏感肌向けの洗顔料が増えており、一昔前のように選択の余地がないといったようなこともなくなりました。

 

その点では恵まれた環境といえるわけですが、選択肢が多くなると今度はどれを選んだよいのか迷うものです。

洗顔料と肌質の相性を見極めることが大切

洗顔料選び

では洗顔料の上手な選び方はどのようなものなのでしょうか。

 

まず知っておくべきなのは洗顔料には相性があること、そして肌質は千差万別であること

 

多くの人の間で高く評価されている洗顔料が必ずしもすべての人によいとは限らないのです。

 

それを見極めるためにもまず自分の肌質を把握しておくことが前提となります。

 

たとえば乾燥肌の場合にはできるだけ刺激の少ないものを選ぶのが鉄則。

 

石油系の合成界面活性剤が使用されていないこと、着色利用やパラベン、香料などもできる限り使われていないものを選びましょう。

 

肌に近い弱酸性の製品がお勧めです。

 

そのうえで保湿効果で肌に潤いをもたらしてくれる有効成分が使用されたものを探していくとよいでしょう。

肌質によって選ぶ洗顔料の成分や効果は異なる

洗顔料選び

逆に脂性肌の場合は皮脂をいかに効果的に除去できるかがポイントです。

 

ただ、現代社会は清潔意識が過剰気味で、神経質に皮脂を除去しようとした結果かえって肌トラブルをもたらしてしまうケースもまま見られます。

 

お勧めなのはアミノ酸系の洗浄成分を使用している洗顔料。

 

皮膚のバリア機能や潤いの維持に必要な皮脂は残し、余分な皮脂だけを落としていくことができます。

 

また、吹き出物やシミが気になる人はピーリング成分が使用された洗顔料も選択肢となるでしょう。

 

このように、洗顔料の上手な選び方はまず自分の肌質を知ることから始まります。

 

そのうえで製品の評判や価格などを改めてチェックしていくことになります。

 

大事なのは多くの人に役立つ洗顔料ではなく、ほかならぬ自分自身に役立ってくれる洗顔料。その点を忘れないようにしましょう。

60代で使ってみたい化粧品ランキング

60代の洗顔料の失敗しない選び方

クレンジングと並んで肌に負担をかけるリスクを抱えているのが洗顔です。

主流はフォームタイプだが添加物が使用されているものが多い

しかもクレンジングの場合はメイクを薄くすればその分負担を減らすことができるのに対し、洗顔は汚れを落とす必要がある以上、つねにしっかりと洗わなければなりません。

 

それだけにできるだけ肌に負担をかけずに洗えるかどうかが洗顔料選びでは問われるのです。

 

現在ではさまざまなタイプの洗顔料が発売されています。

 

主流なのがフォームタイプ、適量を手に取りながら手軽に洗っていくことができる点が人気なのですが、このタイプは防腐剤などの添加物が使用されているものが多く、またあまり泡立ちがよくないので60代の洗顔にはあまり適していません。

 

売れ行きがよいからといって、安価で購入できるからといって安易に選ばないようにしましょう。

 

まずチェックしたいのは泡立ちがよいかどうかです。

 

洗顔の基本は泡の粒子が汚れを落とし、吸着させることで落としていくことです。

 

泡立ちがよい製品なら指で強く擦って洗う必要はなく、軽く肌に触れながら泡を馴染ませていくだけで落としていくことができます。

固形石鹸タイプは濃密で長持ちする泡が作れる

またフォームタイプや泡タイプの洗顔料は泡が長持ちしないものが多く、洗っている間に泡がなくなってしまい、いつのまにか指で擦って洗ってしまっている、というケースも少なくありません。

 

また、毛穴の汚れは泡が奥にまで入り込んでかきだして落とす必要があります。指で擦るだけでは十分に落とすことはできないので要注意です。

 

年齢を重ねると肌が硬くなっていく影響で毛穴も硬く狭くなるため、奥に詰まった汚れが落としにくくなります。

 

毛穴の清潔を維持するためにも泡でしっかり落とせるかどうかが問われるわけです。

 

この点では固形石鹸タイプがもっとも適しています。泡立てるのに少々手間がかかりまずか、その分濃密な泡を作ることができます。

 

とくにクレイ(泥)や炭を配合した固形石鹸は泡の粒子が細かくなるため毛穴の奥に詰まった汚れもしっかり落としていくことができますし、フォームタイプに比べて泡も長持ちするので最後までしっかりと洗っていくことができます。

 

価格が少々高めになること、泡立てるのに時間がかかることなどデメリットもありますが、60代の洗顔ではそうしたマイナス点を補ってあまりあるメリットを得られるはずです。

 

このように60代の洗顔料選びでは泡立ちを重視し、指で擦らずに洗っていけるかどうかがひとつの鍵となります。

 

あとは防腐剤や石油系の合成界面活性剤、合成香料・着色料といった肌に負担をかける恐れがある添加物は避けつつ自分に合った洗顔料を探していきましょう。

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

ミューノアージュ(MUNOAGE) 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 編集部オススメ!

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

baベーシックトライアルセット