60代の効果的なシミにケアの仕方とは

60代のスキンケアでもっとも重要になるといってもよいのがシミ対策です。たくさんのシミができたり、目立つ状態になってしまっていることも多く、それをいかに改善し目立たなくさせることができるかが60代のスキンケアの重要な柱となります。

 

結論から言ってしまえば60代の肌にできたシミを解消する、完全に見えなくすることはまず不可能です。どこまで改善できるか、現実的な視点で目標を定めたうえでケア環境を整えていくことが大事です。シミ対策といえば美白化粧品がまず第一の選択肢となりますが、あまり過剰な期待をして美白化粧品を選んでいくと効果が強い反面肌への負担が大きいものを使ってしまう可能性があるからです。

ターンオーバーを活性化して、メラニン色素の排出を促す

60代化粧品人気シミケア

60代のシミの効果的なケア方法では美白化粧品、美白成分の比重をできるだけ減らしたうえでさまざまなアプローチで行っていくのがポイントです。

 

少し触れたように美白化粧品は効果が高ければ高いほど肌への負担が大きくなる傾向があります。シミを薄くする効果だけを求めるならハイドロキノンが高濃度で配合された美白化粧品が最適な選択肢ですが、60代に肌にそうした製品を使用してしまうと肌荒れなどのトラブルを抱えてしまう恐れがあります。美白成分は肌に負担をかけない範囲にとどめ、それ以外のケアでシミを改善していく配慮が必要なのです

 

そんな60代のシミ対策ではターンオーバーの活性化を心がけましょう。この年代になるとターンオーバーがかなり衰えており、生成されたメラニン色素の排出がスムーズに行かずに沈着を起こしやすい状態になっています。しかもターンオーバーが衰えることで皮膚が薄くなっており、その分刺激に対して敏感な状態になってしまっています。それを改善するためにもまずターンオーバーの活性化を目指しましょう。

 

具体的な方法としてはEGFやプラセンタエキスといった皮膚細胞を活性化させる成分や真皮層のコラーゲンの生成を増やすビタミンC誘導体、レチノールといった成分をスキンケアで補う方法がまず第一。それから睡眠環境を充実されること。高齢になると睡眠時間が短くなる傾向が見られますが、できるだけ充実した睡眠をとって就寝中のターンオーバーを活性化させるよう心がけたいところです。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>