60代で使ってみたいファンデーション

リペアファンデーション

カバー力とエイジングケアを両立!メイクオフ後に差が出るファンデーション

60代ファンデーション人気リソウ

40代後半からファンデーションで痒くなることが増えたので、100%天然由来のリペアを使いました。2色しかない?と思いましたが、2つを混ぜることで自分にぴったりの色が作れるのが新感覚だし、カバー力も崩れにくさも抜群です。洗顔後でも肌にツヤが出てきて、化粧だけでなくスキンケアの役割も果たしてくれているのが分かります。

100%天然由来成分でできているリペアジェルから生まれたファンデーション。その優しさから塗っている間美容パックをしているように肌を整えて、メイクオフ後に違いが生まれるのが特徴です。更に超微粒子成分でシミやシワなどしっかり隠してくれます。60代の敏感になりがちな肌に負担はかけたくないけど、トラブルはしっかり隠したい人に。
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,900円・税別
公式HPへ

B.A パウダリィバームファンデーションM

一塗りで自然なツヤ肌!スキンケア級の保湿力で乾燥肌も潤すファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーションM

一塗りで鼻周りのテカリと毛穴が消え、ツヤ肌になれるので楽チンです。ナチュラルで厚塗り感は全くありません。朝〜夕方まで化粧直しをしなくても崩れないのに乾燥は感じられず、クレンジング後もしっとり感を保っていられるほど。ここまで美容成分がタップリ配合されたパウダーファンデは他に体験したことがありません。

ポーラの最高級ブランドB.Aのパウダーファンデーション。ブランド共通美容成分に加え新保湿成分も配合しているので、ファンデーションながら高い保湿力が特徴です。また発光11層パウダー配合で自然なツヤも生まれます。年齢と共に乾燥が気になってくる60代、カバー力だけでなくエイジングケア効果も欲しい人におすすめです。
11,880円・税込
公式HPへ

資生堂 ドラマティックパウダリーUV

@コスメパウダーファンデ1位!進化したムース生まれのパウダリーを一足早く体験

資生堂 ドラマティックパウダリーUV

リキッドに比べるとカバー力は劣りますが、それでも毛穴やくすみはしっかり消してくれます。薄付きなので塗っている感がなく、崩れにくい!乾燥肌なのでパウダリーは粉っぽくなってしまうことがありましたが、マキアージュは乾燥もしにくいと思います。マキアージュの化粧下地と一緒に使うとより化粧ノリがよく、もちもよくなりました。

大好評のパウダリーが進化して新発売!@コスメ1位にも輝いたマキアージュのファンデ。従来から好評だったドラマティックパウダリーですが、新開発の美肌パウダーが自然なツヤと血色感を維持したまま、カバー力・透明感を格段にアップ。360°どこから見ても変わらない美肌に仕上げてくれるように。さらにフィット感もアップしたので、薄付きなのにムラのない均一な肌に整えてくれます。今なら限定で大人気化粧下地もセットでお試しできるので、ファンデーション選びに迷ったらまず最初に使いたいコスメです。
化粧下地S(ミニサイズ)限定セット1,620円・税込 ※個数限定無くなり次第終了
ドラマテックスキンセンサーベースUVミニサイズ10ml・ドラマティックパウダリーUV特製サイズ2種・やわらかフィットスポンジ付
公式HPへ

オンリーミネラル ファンデーション

シミ予防とカバーのW効果!5年連続売上No1の薬用美白ファンデーション

化粧品安くオンリーミネラル

ルースパウダーだから、蓋に適量出して肌にブラシでクルクルという作業に慣れるまで試行錯誤だったけど、慣れたらメイクが一気に楽に。細かい粒子で毛穴にも密着して、肌の凸凹が分からない。カバー力も申し分なく、それでいて入念なクレンジング不要だから、肌に優しいのが実感できる。シミも予防してくれるなんて一石二鳥。

ミネラル成分で美白効果をもたらすパウダーファンデーション。薬用有効成分が肌の水分と混ざって奥まで浸透、メラニン生成を抑制して新しいシミができるのを防いでくれるのが特徴です。またミネラル微粒子が肌に密着してシミやくすみをカバーしてくれます。肌の負担にならず美白できるのが魅力のファンデーションです。
4000円相当→1,900円・税別
公式HPへ

ビューティフルスキン ミネラルファンデーション

すべての成分は天然ミネラル5種だけ!皮膚科医開発の100%ミネラルファンデ

朝の忙しい時間にぱぱっと化粧が終わってとても便利です。仕上がりの肌も色つやもちもちが続きます。一日が終わって鏡を見ても化粧落ちもないので汚くならない。むしろ肌となじんでホントに美肌。これを使っている期間はよく肌をほめられ、若く見られました。肌の色むら、艶のなさ等を本当にしっかりカバーしてくれます。

専門の皮膚科医が開発した、ミネラル100%のファンデーションです。厳選された必要最低限の天然ミネラル成分5種類のみで構成、医療現場でも治療中の肌に使用されるほど安全性が高いのが特徴です。もちろん肌に刺激を与える防腐剤は一切使用していません。メイクで肌トラブルが起きやすくなった、メイクを落とす際のクレンジングの負担が気になる…そう感じるようになったら使ってみたいファンデーションです。
4,180円→3,300円・税別

シルキー モイスト ファンデーション

化粧水のあとはこれ1本!メイクをしながらスキンケアもできる7役ファンデ

朝の忙しい時間にぱぱっと化粧が終わってとても便利です。仕上がりの肌も色つやもちもちが続きます。一日が終わって鏡を見ても化粧落ちもないので汚くならない。むしろ肌となじんでホントに美肌。これを使っている間はよく肌をほめられ、若く見られました。(年齢よりは、という意味で。)肌の色むら、艶のなさ等を本当にしっかりカバーしてくれます。

一本7役をこなす機能性ファンデーションです。乳液・美容液・日焼け止めの機能もあるので化粧水のあとはこれ一つで、スキンケアからベースメイクまで完了するのが特徴です。ピンクとラベンダーの2色のパール効果でシミ・毛穴・くすみを自然にカバーします。さらに14種の保湿成分でメイクしててもうるおいが持続。手間と肌への負担を掛けずに肌がきれいになると、お手軽なのに仕上がりに納得する声が多いマルチファンデです。
4,500円・税別

 

手軽にカバー!人気のBB&CCクリーム

ラウディBB&CCクリーム

BBクリームとCCクリームの良いトコ取り!カバー力と透明感が同時に叶うコスメ

カバー力の高いメイクをすると逆に肌荒れが目立ってしまうのが気になっていましたが、ラウディBB&CCクリームは、自然なカバー力で肌荒れを目立たなくしてくれました!!美容液ベースの効果か、使ううちに肌質そのものが改善してきたように思えます。

美容液ベースの化粧下地です。オイルの粒子を通常の10倍以上の時間をかけ細かな粒子にすることで、BBクリームのオイル量とCCクリーム並みの水分量を実現、それによってBBクリームのカバー力とCCクリームの透明感を両立できるのが特徴です。美容液ベースなので肌負担も少なく、カバー力を重視すると肌が荒れてしまう、厚塗り感が出るのが気になる人にピッタリの下地です。
2800円・税別(水素水+メイクポーチプレゼント中!)30日間全額返金保証付

プリズムCCクリーム

一日中崩れ知らず!プリズム作用でシミ・シワを自然にカバーするCCクリーム

クリームというより、まるでサラッとしたリキッド。少量で伸びも良く馴染んでいます。うす付きなのにくすみが消えてる。程よくしっとり、べたつきがない。今までこんなCCクリームあったかしら。パウダーが要らない...そんな感じです。軽いし、付けている感じがしない。夕方になってもヨレていないしべたついていません。

一つで化粧下地から美容液まで8役をこなすベースメイクです。独自技術の「オイルセパレート」によりヨレの原因となる余計なオイルは揮発、付けたてのキレイさが持続するのが特徴です。さらに「プリズム作用」により光を乱反射させ、気になるシミやシワを自然にカバー、厚塗り感がないのに肌トラブルがしっかり隠せます。軽い付け心地でも、SPF50+・PA++++と優秀なUVケア効果で、しっかりと紫外線対策ができるCCクリームです。
3,500円・税別
公式HPへ

アヤナス AS BBクリーム

敏感肌の特有の悩みをカバー!バリア機能も整える敏感肌のためのBBクリーム

アヤナス AS BBクリーム

さすがアヤナス!敏感肌ですが問題なく使えます。伸びがよく小豆1粒分くらい量で顔全体に広げられます。しっとりしているので乾燥もしません。色味的にブルーベースの方は暗く見えてしまうかもしれませんが、私のようにイエローベースの肌には色むらも毛穴もきれいにカバーしてくれこれだけで美肌に見せてくれます。

1本で7役!敏感肌専用ブランド、アヤナスの高機能BBクリーム。キメが乱れがちな敏感肌のために保湿効果の高い成分を配合。毛穴や小じわ、黄くすみをカバーしツヤのある滑らかな肌に仕上げる特徴があります。さらにメイクアップ化粧品ながら乱れたバリア機能を整え、肌荒れを繰り返さない肌環境をつくります。敏感肌だけどカバー力の必要な60代におすすめです。
4,320円→3,800円・税込 ※初回限定価格
公式HPへ
※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元に60代に評価の高かったファンデーションを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

60代で使ってみたい化粧品ランキング

 

リペアファンデーション 敏感肌 65歳

1.その時のアナタの肌の悩み

60代ファンデーション人気リソウ


これまで普通に使えていたファンデーションを塗ると、ヒリヒリするような違和感が出始め、メイクをするのをやめていました。そのせいか周りから一気に老けて見られるようになって、やはり身だしなみにメイクはしたいけどなかなか自分の満足いくファンデーションを見つけることができませんでした。

 

2.そのファンデーションを選んだ理由

ふといつも使っているリペアジェルのダイレクトメールを見ていたら、ファンデーションもラインナップしていることに気が付きました。灯台下暗しというやつですね。いつも愛用しているリペアジェルの成分や技術が使われているなら安心して使えそうと思いました。

 

3.テクスチャーと使い心地

まずスルスル〜っとつっかかることなく伸びます。美容成分がメインのファンデーションは他にも使ったことがあるのですが、発色が悪かったりモチがイマイチだったりしました。ですがリペアファンデーションは、ぱあっと華やかになるような発色でしかも時間が経っても乾くことはありませんでした。

 

4.使い方と工夫した点

もうこの年齢ですからメイクであれもこれも隠そうと思いませんが、やはり顔色の悪さは周りに心配させないためにも少しでも明るく見せたいものです。なのでごくごく低刺激のカラーコントロール下地を薄く塗ってからこのリペアファンデーションを塗りました。すると血色がよくなりとてもイキイキした印象です。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

ケースがいろんなデザイン(他メーカーによく見られる季節限定とか)から選べるようになるともっといいですね。ギフト用のちょっと高級感のあるケースなどあれば贈り物としても喜ばれそうです。

リペアファンデーションの公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

60代に適したファンデーションとはどのようなものでしょうか

中高年向けの化粧品市場が拡大していますが、60代向けに作られた製品はほとんどない状態です。そのため40代、50代を前提に作られた製品の中から60代にも適した製品を探していくことになるわけですが、ファンデーション探しではどういった製品が向いているのでしょうか。

60代のファンデーション選びではカバー力がポイント

60代のファンデーション

60代のファンデーション選びではカバー力がどれだけ優れているかが大きなポイントです。シワやシミを隠す・目立たなくさせるためにはカバー力が求められますから、自分が抱えている肌の悩みに合ったカバー力を備えた製品を選んでいくことが大事です。

 

ただし、ここで注意したいのが肌への刺激との関係です。基本的にファンデーションはカバー力が優れていればいるほど負担も大きくなる傾向が見られます。例えばリキッドファンデーションはカバー力という点では非常に適していますが、密着力に優れているためクレンジングの際に落としにくく肌にダメージをもたらしてしまう恐れがあります。

 

一方低刺激で年齢肌の間で人気を集めているミネラルファンデーションは肌に負担をかけずに使うことができる点では理想的ですが、カバー力がやや弱いのでシミやシワといった悩みを目立たなくするのに適さないケースもあります。

60代はカバー力と低刺激性は3:7くらいの割合のファンデーションを

60代のファンデーション

重要なのは「ファンデーションにどこまで求めるか」でしょう。60代でシワやシミがほとんど目立たない状態をファンデーションで演出する、というのは現実的ではありません。この点にこだわりすぎてしまうと厚塗りなどの誤った使い方に陥ってしまいますから、自分が妥協できるレベルを現実的な視点のもとで決めた上でファンデーションを選んでいくようにしましょう。

 

そしてカバー力と刺激は3:7くらいの割合で肌に負担をかけないことを重視して選んでいきましょう

 

ですから、すべての60代におすすめのファンデーションというものはなく、ひとりひとりの目的と肌環境に合わせて最適なものを選んでいくことになります。はっきりしない結論ですが、これまで触れたポイントを踏まえたうえで製品をチェックし、できるかぎり実際に試した上で判断するようにしましょう。

 

ファンデーションの色の選び方

ファンデーションの色選びで絶対にやってはいけないのが白浮きです。色白を演出しようと肌に合わない色のファンデを使ってしまった結果、その部分だけ白く浮き出てしまうと全体が不自然になってしまいます。

ファンデーションはフェイスラインで色を決めること

ファンデーションの色

この白浮きを防ぐためのファンデーション選びのポイントはフェイスラインで色を決めることです。白浮きしてしまう方に多く見られるのは首に合わせて色を選んでしまうケースです。確かに顔と首の色がぜんぜん違うメイクをしてしまっている人も多く、この点の不自然さをできるだけ防ぐことも大事ですが、もともと首は顔よりも肌が白いため、これに合わせようとすると白浮きができやすく、不自然に白くなってしまいます。

 

それに対してフェイスライン、とくに顎から耳にかけてのラインは顔と首のちょうど境界線ということもあり、ファンデの色選びにピッタリなのです。それからスキンアンダートーン、つまり自分の本来の肌色をしっかりと確認しておきましょう。肌の色は単に肌表面の色だけで決まるものではなく、血色やターンオーバーの状況など内面も含めた肌全体の状況も絡んだ上で決まります。

ファンデーションを選ぶ際は自分のパーソナルカラーをチェック

ファンデーションの色

このスキンアンダートーンを踏まえたうえでファンデの色を決めていかないとナチュラルに仕上げるのが難しくなります。このスキンアンダートーンのチェックは目の色や赤みの状態、似合うスーツやアクセサリーの色などさまざまなポイントから確認できます。ネット上でもチェックできる項目を掲載したところがありますから試してみるとよいでしょう。

 

その上でパーソナルカラーを決めていきます。基本的には色白の方はベージュ系、色黒系の方は明るく見せるオークル、ピンク系がオススメです。先ほど挙げた血色やくすみといった肌環境も考慮しながらその都度最適な色をうまく使い分けるのもポイントです。

 

どの色が自分に一番似合うのか。最終的には実際に使ってみないとわからないというのが正直なところ。まず自分の肌の色を確認したうえで候補になりそうな色を2・3色試し塗りしたうえで使い心地も含めた仕上がりを確認してみるとよいでしょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング