エイジングケアで知っておきたいことにはどのようなものがあるでしょうか?

エイジングケアでは保湿成分や抗酸化成分が配合された専用のスキンケア製品を使用したケアももちろん大事ですが、もっと基本的な部分も踏まえておく必要があります。どんな効果の高いスキンケア製品を使用していても基本のスキンケアが間違っていると十分な効果が得られません。ここでは60代のエイジングケアの基本を見ていきましょう。

クレンジングや紫外線対策など、日常的なことほど注意して行う

60代化粧品人気エイジングケア注意

まずメイクをしっかりと落とすこと。これがなかなか難しいのです。理由は2つ。まずシワやシミを隠そうと意識するあまりどうしても厚塗りになってしまうこと。もうひとつは肌への刺激を考えるとオイルクレンジングなど刺激の強いメイク落としは使用できないこと。

 

そのためメイクは控えめにしたうえで泡立ちの良い洗顔料を使用すること、ホホバオイルや馬油など低刺激で肌との相性がよいオイルを使用すること、あるいはクリームタイプなど低刺激のクレンジングを使用するなどしてメイク汚れをしっかり落とすようにしましょう。なお、メイクを落とす際には入浴やサウナなどで汗をかいておくと落としやすくなるのでオススメです。

 

それから朝のスキンケア。1日健康的な肌でいるだけでなく、外部からの刺激やメイクの負担を軽減する上でも正しいスキンケアが求められます。やはり重要なのは保湿。とくに化粧水での保湿を心がけましょう。保湿成分をチェックする際にはなるべく浸透性に優れたものを選ぶことも大事です。低分子化などメーカーがどのような工夫をしているのかを見ておきたいところです。

 

それから紫外線対策。60代ともなれば季節、天候に関係なくしっかりと紫外線対策を行っておくことが絶対条件です。刺激に弱くなっているだけでなく、老化が進んでいるため紫外線のダメージを受けやすいからです。UVカット製品を使用するのはもちろん、ここでも保湿対策が大事です。UVカット製品だけに頼ってしまうとその刺激で肌に負担をかけてしまいますから、保湿によって肌の潤いを維持することでターンオーバーを維持し、メラニン色素の沈着を防ぐ対策も求められるのです

 

こうしたポイントを踏まえたうえでエイジングケア製品を使っていけばシワやシミといった悩みを減らしていくことができるはずです。
60代で使ってみたい化粧品口コミランキング>>