60代でもターンオーバーを改善できる?

ターンオーバーの乱れはさまざまな肌トラブルの原因となります。エイジングケアではこれをどう改善できるのか、が重要なテーマとなるわけですが、60代ともなるとなかなかそれも難しいものです。

ターンオーバーが乱れがちな60代は新陳代謝を活発にする成分をうまく活用しよう

ターンオーバーの周期は一般的に28日といわれていますが、60代ではその倍くらいの時間がかかると言います。

 

ターンオーバーに乱れが生じれば古い角質と新しい角質の入れ替わりがスムーズに行われず、古い角質が排出されずに残り続けるようになっていきます。

 

そうなると角質が蓄積して表面が厚くガサガサになり、くすみの原因となりますし、さらに厄介なことにはメラニン色素が沈着を起こしやすくなってシミができやすい状況になってしまいます。

 

60代でシミの悩みを抱えていない方はいないと思いますが、さらにそのシミが盛り上がってイボのような状態になってしまうケースも少なくありません。こうしたトラブルを予防・改善するためにもターンオーバーの改善は重要なポイントとなります。

 

では60代になってもターンオーバーを改善することができるのか?さすがに若いころのような肌を取り戻すことは難しいですが、対策しだいで十分に改善していくことは可能です。まずはターンオーバーを活性化させる働きを持つ成分をスキンケアの中でうまく取り入れていきましょう。

血行不良を改善するための対策も重要。EPA・DHAなどオメガ3系の不飽和脂肪酸の摂取を積極的に

筆頭に上げられるのがプラセンタエキスです。グロースファクター(成長因子)が角質細胞を活性化させることで衰えた細胞の働きを改善し、新陳代謝を活発にすることができます。この成分には美白作用も備わっているのでシミ対策と併せて行っていくと一石二鳥でしょう。

 

ほかにもターンオーバー促進に役立つ有効成分としてはEGF、紫根エキスなどが挙げられます。

 

それから血行不良を改善するための対策もポイントです。60代になると血管の柔軟性が失われたり、エストロゲンの減少で血液の流れが滞りがちになることで血液がスムーズに流れにくくなっていきます。

 

するとターンオーバーに必要な栄養や酸素が肌に届かなくなってしまうのです。

 

日ごろからマッサージや食生活の改善で血行を改善するための対策を取り入れていきましょう。脂肪分が多い食事を避ける、EPA・DHAなどオメガ3系の不飽和脂肪酸を積極的に摂取するといった対策がお勧めです。

 

あとは睡眠環境を充実させましょう。年齢を重ねるとどうしても眠りが浅くなって質の高い睡眠をとりにくくなります。しかし睡眠中にもっともターンオーバーが活性化しますから、ストレス解消や適度な運動など深い眠りへと導くための対策を日々の生活の中で取り入れていきましょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>サントリーの公式HPで詳しく見てみる!
資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>プリオールの公式HPで詳しく見てみる!
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!