食生活がスキンケアに繋がる?美肌に関わる食べ物は?

年齢を重ねれば重ねるほどスキンケア以外の対策が美容・健康対策に重要な意味を持つようになっていきます。

たんぱく質は皮膚や筋肉、骨、ホルモンなどの原料。無理な制限は避けたい

スキンケアだけでは効果に限界が出てくるので生活習慣全般でそれをサポートするための対策を心がけていく必要がある、と言い換えてもよいでしょう。そんな中でもとくに重要なのが食生活です。

 

60代になったらスキンケアと同じくらい食生活にもこだわったうえで美容対策を行っていきましょう。

 

ではスキンケアとつながる食生活とはどのようなものなのか?まずは栄養バランスが取れた食生活を心がけることが第一です。当たり前のように思えますが、現代人はなかなかそれができていないのが現状です。

 

たとえばダイエットのためにたんぱく質の摂取を控えていないでしょうか?たんぱく質はアミノ酸とともに皮膚や筋肉、骨、ホルモンなどの原料としてとても重要な役割を担っています。

 

新陳代謝の遅れやホルモンの分泌不足などが美容・健康の両面に影響を及ぼすことが多い60代ではたんぱく質をしっかり摂取できるかどうかが非常に重要なテーマとなります。どうしてもたんぱく質は太るイメージがありますが、無理に制限したりせずしっかりと摂取していきましょう。

たんぱく質は肉類ばかりで摂取せず、魚や大豆からもうまく摂取を。糖分の過剰摂取にも注意

ただたんぱく質なら何でもよいというわけではもちろんありません。肉類ばかりで摂取していると脂肪分が多くなって血行不良や動脈硬化の原因になってしまう恐れがあります。

 

肉なら鶏肉、それ以外では魚や大豆からうまく摂取していく食生活を心がけてみましょう。とくに大豆はエストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを摂取できるのでお勧めです。

 

一方青魚にはオメガ3系の不飽和脂肪酸が含まれているので血行改善や記憶力をはじめとした記憶力の向上といった働きも期待できます。

 

糖分の過剰摂取にも注意しましょう。美容の分野で近年注目を集めている糖化の原因になりかねないからです。年齢を重ねると過剰な糖分がたんぱく質と結びつくことでAGEという物質が作り出される糖化という現象が見られるようになっていきます。

 

この糖化によって作り出された物質が体内に蓄積するとやがて皮膚を透かして見えるようになり、黄色いくすみとなって表面に出てくることがあるのです。このタイプのくすみはスキンケアではケアすることが難しいため、食生活の段階でしっかりと予防していくことが求められます。

 

甘いものが好きな方はもちろん、インスタント食品や冷凍食品など知らず知らずのうちに糖分を多く摂取してしまうことが多い食材にも気をつけましょう。

 

あとお勧めなのが発酵食品です。乳酸菌は腸内環境の改善によいと言われますが、ほかにも免疫力の強化や体内の老廃物、毒素を排出する働きなども備えています。

 

ヨーグルトなどの乳製品だけでなく漬物、梅干、味噌、醤油といった発酵食品にも含まれているのでうまく摂取を心がけてみるとよいでしょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>サントリーの公式HPで詳しく見てみる!
資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>プリオールの公式HPで詳しく見てみる!
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!