フェイスマスクの正しい使い方は?毎日使う方が効果的?

スキンケアに役立つさまざまなアイテムが売られていますが、手軽にできる方法で人気なのがフェイスマスクです。

シートマスクは洗い流すなどの肌への負担が少なく顔全体にしっかり浸透させることができる

顔全体をマスクで覆う形で有効成分を浸透させることができるのが大きな特徴で、普通に指やコットンで塗付するスキンケア製品よりも浸透力が優れており、顔全体にしっかりと浸透させることができる点が人気です。

 

とくにエイジングケアに適したアイテムとして人気を得ており、50代、60代のスキンケアにもお勧めです。

 

ただ人気が出てきたことでさまざまな種類のフェイスマスクが登場するようになっているので自分にあったものを選ぶこと、そして正しい使い方で活用していくことが求められています。

 

60代の場合はとりわけ誤ったスキンケアがもたらす肌へのダメージが大きくなるので注意が必要でしょう。

 

数あるフェイスマスクの中でも60代に一番のお勧めはシートマスクです。その名前のとおりシートで顔を包み込む形で有効成分を浸透させるのが特徴です。このタイプの最大の特徴は使い終わった後に洗い流す必要がない点。

 

シートを外せばそれで終了、クリームタイプなどのようにわざわざ洗い流さなくてもよいのです。年齢肌は洗顔の際に肌に負担がかかってしまうことも多いだけにこの点は大きなメリットとなるでしょう。

 

使い捨てタイプなので用量を自分で調節しなければならないといった面倒な点がないのもうれしいところです。

ピーリング効果を備えたピーリングマスクは蓄積してしまった古い角質などの除去に適している

もうひとつ、エイジングケアにお勧めなのがピーリングマスクです。その名前のとおりピーリング効果を備えているもので、ターンオーバーの乱れによって蓄積してしまった古い角質、メラニン色素が沈着を起こしてしまった部分などをはがして肌の再生を促すことができます。

 

一般のピーリング化粧品と違って顔全体に満遍なく効果をもたらすことができるのが大きな特徴です。60代のターンオーバーの周期は20代の倍以上の時間がかかるといわれていますから、ピーリングマスクを使用することでその遅れを改善し、くすみやシワ、ハリの低下の対策に役立てることができます。

 

このように60代に適したフェイスマスクも多いのですが、注意したいのはくれぐれも乱用は避けるということです。とくにシートマスクは手軽にできるうえに使い終わった後の肌の潤いやしっとり感からクセになって毎日のように使いたくなることも少なくありません。

 

しかし毎日過剰にフェイスマスクで有効成分を補ってしまうと肌に負担をかけてふやけてしまうなどのトラブルを起こす可能性があります。人間の肌が吸収できる有効成分の量には限界がありますから、毎日ではなく週に1〜2回程度、毎日のスキンケアをサポートする目的で活用していくのが賢い使用方法です。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

サントリー F.A.G.E.(エファージュ) 編集部オススメ!

60代の目元口元のたるみを目立たなくする奇跡の酵母エキス配合化粧品
7日間お試しセット1,300円・税別
(メイク落としクリーム18g・洗顔料18g・保湿化粧水15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム4.5g・日中用クリーム5g)
>>サントリーの公式HPで詳しく見てみる!
資生堂 プリオール 編集部オススメ!

60代化粧品トライアルプリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す60代のための資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>プリオールの公式HPで詳しく見てみる!
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代化粧品人気口コミ

今あるシミを薄くしてこれから出来るシミを防ぐ!売上No.1のオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!