60代でもハイドロキノンなど刺激の強い美白成分配合の化粧品を使ってもいいの?

60代になるともはや老化がもたらす肌トラブルを完全に防ぐことはできません。誰でもシワやシミ、たるみといったトラブルを抱えているものです。

 

それだけにこれらのトラブルに対してどうケアができるか、進行を防ぎ、できるだけ改善していけるかがスキンケアにおける最大のテーマとなります。

バリア機能が低下した60代肌にはハイドロキノンは刺激が強すぎる恐れが

とくにこの年代になると増えるのがシミです。顔だけでなく全身にできるようになるほか、サイズも大きく色が濃くなるのが特徴です。

 

さらにすでにできているシミがますます濃くなっているケースも見られます。シワやたるみはマッサージやエクササイズなどスキンケア以外でも対策を行うことができますが、シミの場合はスキンケアに全面的に頼らなければならない部分が大きいのも厄介な点です。

 

そんなシミやくすみの対策には美白化粧品が役立ちます。美白効果を備えた化粧品には美白成分が配合されていますが、製品にとってどんな成分が配合されているのかが異なります。

 

目立つシミを何とかしたい場合にはできるだけ美白効果に優れた美白成分を使用した製品を使いたいわけですが、そんな時に選択肢として真っ先に浮上するのがハイドロキノンです。

肌への刺激が少なく低刺激な美白成分配合の化粧品を選びたい

「肌の漂白剤」とも呼ばれ、シミの解消に非常に優れた効果を備えていることで有名なハイドロキノンですが、一方では肌への刺激が強いという難点も抱えています。そのため乾燥肌・敏感肌の方には適さず、より低刺激な美白成分が配合された美白化粧品を使用することが推奨されています。この点は60代の美白ケアにもそのまま当てはまります。

 

60代の肌の大きな問題点は保湿成分の減少によるバリア機能の低下にあります。刺激に対して敏感になってしまっているからこそ紫外線などのダメージによってメラニン色素が生成されシミができやすくなっているため、そんな肌環境に刺激の強いハイドロキノンを使用すると効果が得られる前に肌荒れなどのデメリットの方が強くあらわれてしまう恐れがあるのです。

 

このように、ハイドロキノンをはじめとした刺激の強い美白成分を配合した美白化粧品は60代には適していません。より肌に負担をかけずに使用できる製品で美白ケアを行っていきましょう。

 

この点はひとりひとりの肌環境によっても異なりますが、できればビタミンCやプラセンタエキスのように効果こそ緩やかですが、肌への刺激が少なく安心して使用できる美白成分が使用されたものを選びたいところです。60代になればそれほど急いで美白対策を行う必要もありませんから、時間をかけてじっくりと美白ケアに取り組んでいく心の余裕も持ちましょう。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

資生堂 プリオール

60代ファンデーション人気DHC

手軽に美しく魅せる!60代から使いたい資生堂のスキンケアシリーズ
お試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

F.A.G.E.(エファージュ) (化粧品・トライアルセット)

60代ファンデーション人気DHC

今、話題の酵母エキス配合!目元口元のハリとくすみならまずこの化粧品!
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代ファンデーション人気DHC


たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定
定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10

60代ファンデーション人気DHC


エステサロンの感動が自宅でも!圧倒的な保湿力を体感できるオールインワンジェル
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!