60代のアトピー肌に効果的な化粧品選びとは?

アトピー肌の方はスキンケアそのものがなかなか難しく対策を行おうにも選択肢がなくて困る、というケースも少なくありません。とくに年齢を重ねたアトピー肌は刺激に対して非常に敏感になっているため化粧品を使用することそのものがアトピーを悪化させてしまう要因を作ってしまっていることが多いのです。

バリア機能が低下した60代の肌には低刺激の化粧品が原則

60代のアトピー肌ともなるとそうした傾向が顕著なため、最小限のスキンケアしかできない、せいぜい化粧水を使うくらいで美容液は刺激が強すぎる、メイクなんてとんでもない、という人も少なくありません。それだけにアトピー肌の効果的に化粧品選びではどれだけ効果が得られるか、よりもまず自分の肌に問題なく使用できるかを優先して選んでいくことが大事です。

 

もともとアトピー肌には2つのタイプがあります。ひとつはバリア機能が低下してちょっとした刺激に対しても炎症や肌荒れを起こしてしまうタイプ、もうひとつはアレルギー体質で特定のアレルゲンと接触することで症状が見られるタイプです。

 

まずはこのどちらに該当するかを確認しておきましょう。60代のアトピー肌では前者のケースが非常に多く、老化の影響によって低下したバリア機能の影響で症状が発生したり、悪化してしまっています。肌への刺激を最小限にとどめながら使える化粧品を探していきましょう。

添加物だけでなく有効成分が多く含まれた化粧品にも注意したい

まず添加物ができるだけ含まれていないものを選ぶこと。合成界面活性剤や合成香料・着色料は問題外として、防腐剤や鉱物油、エタノール、シリコーンなどもできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

それから有効成分がたくさん含まれている製品にも要注意です。化粧品はたとえ刺激が少ない成分であってもたくさんの種類を配合すると刺激が強くなります。

 

これはアトピー肌に限られた話ではなく、60代の肌には最小限の有効成分で最大限の効果が得られる製品を使用することが求められます。効果の高さをアピールするためさまざまな有効成分を配合している製品をよく見かけますが、こうした製品はいくら効果が高く、評判がよくても60代のアトピー肌には適さないことを踏まえておきましょう。

 

アレルゲンが原因で発症するアトピー肌の場合、化粧品に原因となる物質が含まれていないかどうかをパッチテストなどでしっかり確認しておくことはもちろん、これまで問題なかった物質がバリア機能の低下によってアレルギー反応を起こしてしまうケースがあることも忘れないようにしましょう。40代、50代のころに平気だったからといって60代の現在でも問題がないとは限らない、この点を忘れずに適切な化粧品選びを心がけていきたいところです。

60代で使ってみたい化粧品口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ60代で使ってみたい人気化粧品

資生堂 プリオール

60代ファンデーション人気DHC

手軽に美しく魅せる!60代から使いたい資生堂のスキンケアシリーズ
お試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

F.A.G.E.(エファージュ) (化粧品・トライアルセット)

60代ファンデーション人気DHC

今、話題の酵母エキス配合!目元口元のハリとくすみならまずこの化粧品!
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

60代ファンデーション人気DHC


たるみ・ハリ不足に加えてシミ・ソバカスも防ぐ日本で最も売れているオールインワン
お試し1か月4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定
定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)・税別
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10

60代ファンデーション人気DHC


エステサロンの感動が自宅でも!圧倒的な保湿力を体感できるオールインワンジェル
5,000円→3,580円・税込 ※初回限定特別価格キャンペーン中!
>>公式HPでさらに詳しく見てみる!